« たぶん30日までの期間限定 | トップページ | 東京地裁だけじゃないらしい »

2004.01.29

バカにつける薬はなし

古賀氏、議員辞職を改めて否定(読売新聞)

「国会議員としての務めを有権者のために果たすことが一番の恩返しだ。今日を境に初心に立ち返り、活動したい」

所属政党から除籍されてなおこの開き直り……もう言葉も出ないや。

えーと……
大学の学歴→ウソ
テニス大会の成績→ウソらしい
議員歳費は受け取らない→法的に無理なので結果的にウソになる可能性大
国会の会期外に通学して単位を取る→国会って年間230日くらい開いてるそうなので、残りの4ヶ月程度で単位取得できるとは思えない。そもそも国会議員てのは会期外は何もしなくていいとでも思ってるのか? よってこれもウソになる可能性大。
ついでに言うとこの単位取得の件、万引きで捕まったガキが「金払えばいいんだろ」って逆ギレしてるみたいで非常にみっともないです。

みっともないといえばこの一件、BBCでも採り上げられてしまったようで、なっさけない泣き顔(しかも涙出てない。まるで大昔の松田聖子の記者会見みたいですな)が全世界に晒されております。正に日本の恥。

……今あんたに出来ることはさっさと自分の政治家人生に幕を引くことくらいなんだがな。まあもっとも今辞めたら二度と復帰はありえないし、ここまでうそつきのレッテルがべったり貼られたんじゃもう他の仕事も難しいでしょ。
ナイアガラに行っといた方が楽だったかもね~。

で、党の方も除籍で幕引きを狙ってるとのこと。
ふだんえらそーなこと言ってる党首の見事なダブルスタンダード。今年の選挙はもうやる前から結果見えてますなあ。

|

« たぶん30日までの期間限定 | トップページ | 東京地裁だけじゃないらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14657/146992

この記事へのトラックバック一覧です: バカにつける薬はなし:

« たぶん30日までの期間限定 | トップページ | 東京地裁だけじゃないらしい »