« バカにつける薬はなし | トップページ | 結局南極意味不明 »

2004.01.29

東京地裁だけじゃないらしい

さて。
悪党に人権なんかありませんがで東京地裁の「アレレ?」な判決を挙げたんですが、どうやら裁判官の浮き世離れ加減は東京地裁だけのことではないらしい。

静岡地裁沼津支部で今日出た判決。
沼津の女高生ストーカー殺人、31歳男に無期判決(読売新聞)
ストーカー行為のあげく、駅の駐輪場で女子高生をめった刺しにして殺したキチガイ(求刑:死刑)に対して無期懲役。
過去にも別の女性に対して同様の殺人未遂行為を起こしているにも関らず、です。
判決で裁判長は

「育った環境から人格障害があり、被告人のみを責めることはできない」などと述べた。

そうですが、だったら殺された方は他の誰を責めればいいわけですか? 育てた親? 教育を施した教師? きれいごと述べて逃げてるだけですねこの人。
個人的にはこんなアブネーやつがいずれまた世間に出てくると思うと怖くて仕方ありませんが。

ちなみにこの裁判長、15日にも
女子短大生焼殺で無期懲役 「殺人前歴なし」死刑回避(共同通信)
通りすがりの短大生を襲って、火をつけて生きたまま焼き殺したキチガイに死刑求刑に対して無期懲役判決出してます。ここでも

幼少期の劣悪な生活環境は量刑上考慮されるべきだ

だそうです。
この判事にかかると、育った環境がよくなくて、計画性がなければ死刑相当の罪でも死刑にならないようですな。
相変わらず死者(被害者)の人権よりも生きてる犯罪者の人権の方が大事、という腐れ思考の持ち主が山盛り跳梁跋扈してるようで……まったくもう。

|

« バカにつける薬はなし | トップページ | 結局南極意味不明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14657/147044

この記事へのトラックバック一覧です: 東京地裁だけじゃないらしい:

» ふざけるなぁあああ。 [<徳島早苗の間>]
◆三島の女子短大生焼殺、1審破棄し死刑判決◆  死刑判決を受けたのは、元建設作業員・服部純也被告。(33)  被害者が一人で、強盗や身代金目的などの「... [続きを読む]

受信: 2005.03.30 01:39

» 正義はあるよ、ここにあるよ(静岡短大生焼殺事件判決) [ひとめぼれ日記]
<徳島早苗の間>さんとこからTBもらって知りました。 うちのblog的にはここの [続きを読む]

受信: 2005.03.30 16:55

« バカにつける薬はなし | トップページ | 結局南極意味不明 »