« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004.04.30

ちょっと待てぃ!

いよいよ五日後に迫ったキャッツ千秋楽公演。
みゅみゅ~、楽しみ~……とか思っていたら。

……なんじゃこりゃあああああっっっっっ

タガーが……タガーが……福井さんじゃなくなってますよ!?
うわあ……こりゃ陽菜の反応がコワい……と思っていたら、予想通り思いっきり荒れてくれました。
こんなぎりぎりでキャスト変更するなよな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cafe curio、なかなかいいです。

ちゅーわけで。
27日に開店したcafe “curio”に行ってきました。

image/DSC00126
店長さんへのインタビューがこちらのサイトさんにあったりします。あとこちらにも。
多少重複するとは思いますが、私なりのレポをば。

まず一言……遠いよ八王子(´Д`)東京から電車で約一時間、電車代ほぼ800円て……。まあ店長さんのコンセプトからするとやむを得ないのかなあ。
お店も思ったよりも駅からの距離があります。所在そのものは非常にわかりやすいので迷うことはまずありませんが。

14時すぎに着きましたがそんなに混んではおらず、すぐに座れました。

お店の雰囲気はすごくいいです。内装もすごく気を遣っていてそこらのコスプレ喫茶(←ここ重要)は遠く及びません。ゲーム準拠でロフトフロアもちゃんとあってこだわりを感じます。1フロアの中なので数十cmほどかさ上げしてるだけですが、フラットでもOKなところであえてそれをやることに漢気を感じました。

店内BGMはゲーム中のキュリオのそれです。このへんもこだわりを感じます。落ち着いた曲なので店の雰囲気にも合ってると思います。
店内には香奈子さんの指定席もあって、ちゃんと「落書き」も再現されています。けどあれ元ネタ知らない人はなんのことやらって感じだろうなあ。

今日いたウェイトレスさんは美里カラー(赤)と翠カラー(青)と真子さんカラー(紫)の三人。容姿に言及するのは少々無粋ですがみんなけっこうかわいかったです。
制服はゲーム中のNightTimeのものなので黒のロングの方で、ゲームのものを忠実に再現しています。縫製もしっかりしてて安っぽくはないです。ぐぐってみるとどうもこちらでフルオーダーしたみたいですね。
すずカラー(オレンジ。だけど上でリンクしたサイトさんの記事にある写真だと黄色ですねえ)の人は今日はいなかったみたいでちと残念。

客層はまあそれなりな方達が(自分含めて・笑)。しかし女性のみのグループも来てましたし、50代の明らかに一般人な方も来てました……後者の方たちはとまどいを隠せないようでしたが(笑)

接客についてはまだ不慣れさを感じます。言い方によっては「ドジッ娘萌え」とも言えます(^^;
ちなみにレジはなくて、ウェイトレスさんを呼んでテーブルで会計してもらう形式です。

私はケーキセットを頼みましたが、ケーキもコーヒーも及第点かと思います。

ここからは要望。
ロフトフロアからは厨房が見えるのですが、キッチン担当の男性店員の行動にちょっとアレな部分がありました。まあ細かい目くじらの部類ですが、ロフトからは見えていることを自覚して行動して欲しいなと思った次第。

あと、これはわりとどうでもいいことですが、ここまでキュリオ準拠を行くならドアにベルつけてほしいかなあ(^^;

で、総評。
気に入りました。
そんなにこの系統の喫茶店に行ってるわけではありませんが、その中ではいちばんいい雰囲気の店だと思います。
(Cos-Cha、ぴなふぉあ、Cure Maid Cafe、Mailishとの比較です)
八王子という立地はけっこうな障壁(^^;ですが、たまに行ってみたいと思える店でした。
願わくば他のような「コスプレ喫茶」ではなく、普通の制服のかわいい喫茶店としてがんばって行って欲しいなと思います。店長さんのインタビューを読むかぎりはその方向みたいなので今後も期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙……

@nifty:NEWS@nifty:オウム・松本被告の三女、文教大も合格取り消し(読売新聞)

まあこれも、気持ちはわからんでもないけどさ……って類のニュースですわね。
(正直、自分が在校生だったらお近づきにはなりたくない類の人物ですね。本人、法に触れる犯罪は犯してないだろう(ねぎとろ丼日乗さんとこにもあるように道義的な問題についてはわからない)けど、報道等で伝え聞くかぎり~誇張されてる可能性はあるとは思いますが~ではかなりの「女王サマ」っぷりらしいですから、つーかそれ以前に私宗教にかぶれた人嫌いだし。だけど、建前上教育機関としてはその姿勢を表に出しちゃうのはなあ……ってことで)

しっかし、こんな形で母校(学部は違いますけど)の名前を見ることになるとはね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.29

黙々と

たまったビデオをCMカットしつつmpegファイルにしておりました。
とりあえず今週放送済のものは終わったのでしばらく楽かな。

ゴーダンナー全然見てないんで追いつかないといかんのだけど。

ちなみに陽菜はずーっとCLANNADやってました。
だけど途中でアプリが落ちる現象が発生して、どうにもこうにも回避不能なので根本的にOSの入れなおしからやろうかなと思ってる次第。なんかここんとこパソコンの調子悪かったみたいだし。やっぱめーからのアップグレードは問題あるなあ、と思った次第。

とりあえずHDDとXPを買ってくるとしましょうかね。
明日は午後休みにして八王子に向かってみようかなあ……とか。OSはその帰りに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.28

夕食。

唐突に思い立って、陽菜を誘って夕食に。

image/DSC00124

ここに来るとついつい食べ過ぎてしまうのが弱点かなあ。ボリュームがある上にバラエティ豊かでいろいろ食べたくなってしまう(汗)
カクテルもウマーだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.27

なめら課

ってなボールペンが数年前にありましたなあ……とか思いつつ。

営業時間19時までのディーラーに車を引き取りに行くべく、17時30分頃に職場を離脱。
最寄り駅までのプランは2つ。
品川から総武快速線に乗って行く……19時に駅着。ぎりぎり。
京葉線から特急に乗って行く…………19時5分前に到着。ぎりぎりだけど前者よりはよい。

京葉線がこの強風で遅れている、という話はきいてたんですが、いちおう早く着く方のルートを選択。京葉線東京駅の出発時刻が掲示されてる電光板には乗るべき特急の表示が。
おし、大丈夫だぁね……と思ったのが間違いの元。
その後待てど暮らせど特急列車は現れず、到着したのが18時30分。出発が18時45分。この時点で私が間に合うことは確実になく、先行していた陽菜に引き取りを依頼。陽菜は結局車を引き取った後、私が到着するのを待たずに初見の、しかも下り急カーブの道を雨の中帰ることに……すっげー不安(^^;

まあ結局陽菜は無事に家にたどり着き、私も20時20分前には駅に着くことができました……定刻から90分遅れで。

で、問題の車の震動ですが、みごとに解消されました。非常に滑らかなブレーキング感覚(`・ω・´)これで仙台行きも安心だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンタルかなーっと。

金曜日に「行ってみようかなー」とか思ってた「CASSHERN」ですが。

……どうやらレンタルに留めておいた方がよさげですねえ(大汗)
こことかすんごい皮肉だもんね。

キャシャーンはすべての敵を倒した上で、「大事なのは許すこと」だと言いました。今回はその教えに従ってみました。

……そうでもしないとやっとれん、という理解でいいんでしょうね(汗)
こちらでも「ダメダメ」の烙印が。

その代わりになんとなく見に行きたくなったのがホーンテッドマンション。影響され過ぎです>自分


あと、わりとどうでもいいことですが、キャシャーンのことに触れるワイドショー系番組のコメンテーターが「人造人間」と間違えるのがすんごく気になります。気がついただけでも6、7人は間違えてます。

おまえら間違えんな。
「人造人間」じゃなくて「新造人間」なんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.04.26

もちつけペッタン

@nifty:NEWS@nifty:日本人人質「反日的分子」(共同通信)

言いたいことはひっじょーによくわかるんだけど、できれば敵にツッコむ余地は与えない方がいいかなとか思う次第。
ま、後発の二人のうち一人は「反政府」を標榜してたとかしてないとかいう話も聞こえてきてたし、今回の騒ぎに便乗していろいろ動き回ってた日本のプロ市民連中にも「反政府活動してる」って呼んでよさそうな一派がいたみたいだけど。

なにはともあれ、一部NGOはNGOじゃなくてAGOを名乗るべきなんじゃないかとか思ってみるテスト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流浪

今日は私用でお休みしました。
陽菜も休日出勤の代休だったので、用事を済ませてから先日来買い損ねている「アニメージュ」買いに本屋さん巡り。理由はもちろん4月15日の記事で書いた美鳥等身大フィギュアの応募券であります。まあてきとーに買っとけばいいかあ、とかたかをくくってたら、近所の本屋からは全滅状態です。こりはちょこっとヤバいかも? ってことでちょっと足をのばした本屋を見て、それでダメなら千葉市内に、ってことで移動開始。

まず最初の本屋……滅。

速攻千葉市街に移動。
途中、ブレーキを踏んだ時にハンドルに振動が来る、という症状がさらに悪化したと感じたので、帰りにディーラーに寄って修理を依頼することに決定。
別にABSが効いてるわけじゃないんですよ。ほんとにかるーく踏んだだけでハンドルやブレーキペダル、果てはウィンドウに取り付けたレーダー探知機までがたがたと揺れます。
土曜日に点検に出した時には
「ブレーキローターの偏摩耗かも。ローターの研磨をしてみましょうか」
ってことだったのでその旨依頼することにしましょうかね、ってことで。
来週には仙台行きも待ってるし。

で、千葉市街に来ました。
千葉銀座の中にある本屋→千葉パルコ上の本屋→三省堂コミックステーション の順に検索、その前に本屋が見つかったら適宜探索、という方針で移動してたら、都町五叉路付近で早速見つかりました本屋さん。突撃してみるとあっさり残り一冊を発見。応募券が切り取られていないことを確認して(←これを確認しないといけないのがヤな時代ですわねえ)無事購入。その場で折り返しとなりました。いやよかったよかった。これで見つからなかったらどうしようかと思いました。

帰りの足でディーラーに立ち寄って修理依頼をして、その場は一旦帰宅、買い物とか済ませてから自転車積んでディーラーに向かい、車を預けて自転車で帰って来ました。途中の下り坂が気持ちよかった~。転倒してたら間違いなくあの世行きでしたけれど。
ちなみに車の引き取りは翌日夜。ちゃんと治ってるといいんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

Hit&Away

で、昨日の2時間待ちで若干お疲れ気味だったのですが行ってきましたキャラフェス2004春・東京
現地着が11時30分すぎ。
オーガストさんとこでテレカ買って、アルケミストさんとこでふにふに抱き枕確認して(ついでにまぽ嬢のまちゅりん姿見て)同じくオーガストさんとこで配布物もらって、その足でういんどみるさんとこ行って配布物貰って速攻離脱。
滞在時間、1時間30分くらい。我ながらちょっぱやでした。
ま、全体的にたいしたことなかったからこれでちょうどなのかも、とか。

【4月26日追記】
滞在時間1時間半じゃなくて2時間半でした。11時半到着→買い物で20分→12時半くらいからオーガストさんとこの配布列に並ぶ→13時15分頃離脱→ういんどみるさんとこ並ぶ→13時40分くらいに離脱→会場離脱 ってことで。
なんか書いた時は眠かったせいか脳味噌煮えてるなあ(←プロ市民に突っ込まれる可能性のある表現(^^;)。

しかし、後からこんなのあったと気づいた私は早期離脱をかなり後悔したのでした……_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子サッカー快勝

7連敗中だったんだっけ? 相性の悪いところにきっちり勝ったのはよかったですよね。

しかし、仇敵たる(国家レベルでの話。もしかしたらサッカーチームとしては「眼中なし」と思われてたかもしれないけど、それはそれで今後のかの国内での反応がこわいですね)日本に完封負けしかもオウンゴールつきって、かの国だと選手が粛正されちゃうんじゃないかと他人事ながら心配になってきますなあ(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.24

地の底から

てーことで、予定通り車を点検に出してから東京ジオサイトプロジェクト2 【沈黙のシールドマシン展】見に行ってきました。
現地に着いたのは14時ちょっと前。ぱっと見空いてるように見えたんですが……

実際は壁の向こう側に長蛇の列。この時点で二時間待ちってことだったんでちょっとへなーっとなりかけたんですが、せっかく来たことだし今日限りだしってことで並んで待つことに。そしてほぼきっちり二時間後にようやく順番が巡ってきました。
ヘルメットかぶって、軍手はめてらせん階段を降りて出発です。
途中の写真は左側にある「マイフォト」をクリックしてみていただくとして。
いやー、めったに見られないものを見られてほんと楽しかったです。シールドマシン自体は海ほたるにあるレプリカとか見てだいたいどんなもんか知ってはいたけど、今回見たのは正真正銘現役稼働中のほんまもんです。なんとなく迫力が違うというかなんというか。中央管理室とかかっくいーし。なんでモニタが何台も並んでる構図ってかっこよく見えるんでしょうかねえ?(笑)
まあそんなこんなで、あっという間に1時間以上が経過してました。
今度はシールドマシンが実際に稼働してるとこが見てみたいけど……これは難しいかなあ。昨日あったという出発式、また機会があるようなら今度は応募してみようかな。

余談ですが、アンケート記入場所にあったメッセージボードにディグダグとプーカが描かれててちょっとウケました。
昨今はやりのミスタードリラーじゃなくてディグダグを描いてるってあたりがいいっすねえ(笑)

最後にヘルメット返却して、使ってた軍手もらって帰ってきました。
image/PICT0560
ロゴマークもきっちり入ってます。金かけてんなぁ国土交通省。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.23

見てぇ……

よくよく見るとココログのデフォルトカテゴリに「車」ってないんだねえ。

@nifty:NEWS@nifty:往年の名車ずらり…日産が「宝箱」初公開(読売新聞)

1954年に「ダットサン11型フェートン」を保存したのを手始めに、歴代の「フェアレディZ」など日産の代表的な車やレーシングカーなど341台を収蔵している。東京五輪の聖火搬送車となった「セドリック」など珍しい車も残っていた。

うお~、いっぺん見てみたい~。一般公開されてないのがすごく残念~。
1000円くらい払ってもいいから一般公開してくれんかなあ(* ̄▽ ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽ばたいてない。

昨日KOTOKO嬢のメジャーデビューアルバム「羽-hane-」を買って来まして(他にもとかprecure.jpgとかsentimental.jpgとかも買って来ましたが)今朝の通勤時に聞いてみました。

……楽しくない。
さすがにあちちとかキュンキュンとかきゅるるんとかちゅーちゅーみたいな曲入れろとは言わないけど(ほんとは言いたい。どっちかいうとKOTOKO嬢の歌はこっち系の方が好きだから)、なんつうかこう似たような曲調のばっかりで聞いてて飽きるというかさらさらーっと耳元を流れて行ってしまうというか。せめて「cream+mint」風の曲とか入れてくれてもよかったのに……とか思ってみたりなど。
一般売りってことであたりさわりのないセレクションにしたのかなあと思うけど、あたりさわりなさ過ぎてちょっと新規開拓厳しくないかぁ? とも思うわけで。

【15時10分追記】
KOTOKO嬢といえばPrincess Brideも外せないよなあ、とか思った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

週末の予定

土曜日

・来月5日の仙台遠征(CATS千秋楽見に行くんだ~。今から楽しみなんだけど、現時点ではキャストぼろぼろって話が伝わってきてるんだよね……大丈夫かなあ)に備えて車の6ヶ月点検&オイル交換
・車を預けてる間に池袋はアムラックスのトロイベント見物&できれば東京ジオサイトプロジェクト2 【沈黙のシールドマシン展】も見に行きたいかな。
CASSHERNもちょっと観に行ってみたい気分……。

日曜日

陽菜を職場に送りだしてからキャラフェス行ってみるかなあ。
基本的に用はオーガストさんとこしかないんでちょっともったいないかなあとは思うんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告隠し

たなぼたさんとこから。

札幌市営地下鉄の社内吊り広告で、その号のこの部分の見出しがすべて目隠しされたというのだ。

なぜ?

現札幌市長はばきばきの市民運動家ですし、もしかしたらそういった意向がひそかに交通局にあったのかもしれませんね。あくまで憶測の類でしかありませんけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「日本海」がイヤなら……

@nifty:NEWS@nifty:「日本海」呼称問題で日韓論戦…国連・地名専門家会合(読売新聞)

ま、相変わらずお隣のだだっ子国が未だにごちゃごちゃゴネてるわけですが。
そもそも一国の名前を使うのがダメなんだったらインド洋とかはどうなるんよとか、「東海」ってアンタの国から見て「東」だからだよなあ。それって一国の事情を押しつけてることにはならんのか? とか相変わらずツッコミどころ満載であります。
ま、そのあたり故に「こちらの予想の斜め上を行く国家・国民性」って言われるんだろうけど。

そんなに「日本海」がいやなら、百万歩くらい譲ったら「西海」って変えてあげてもいいけど……普通は百歩くらいしか譲らないから変えてあげません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちもどっちつーか。

@nifty:NEWS@nifty:パソコン「2787円」誤表示、2万人から注文1億台(読売新聞)

前にネタになったのは丸紅ダイレクトでしたっけか。
にしても、入力間違える方も間違える方ですが、明らかにミスとわかるのに数千台注文するとか、抗議の連絡するとかってのは……正直あさましいなと思う。

こうなると、間違った値段でそのまま販売してしまった丸紅ダイレクトって罪作りだよなあ……悪しき前例を作ってしまったという意味で。しかもそんな前例作るだけ作ってとんずらこいてるわけだし。

まあもっとも、今回はばっさり斬り捨てで終わりそうではありますが。

【4月23日7時48分追記】
記事が一部さしかえになってますね。「数千台」が「大量に」に変わってる。なんかあるのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.22

ちびちびーずの大冒険

うちのちびちびーずがようやく腰が立つようになったみたいで、巣になってるラックの下から這い出して動き回るようになってきました。
相変わらずレティは警戒モードですが、そのレティを間にはさんでちびちびーず激写。

ああ……かわいいなあもう(* ̄▽ ̄*)
これ以外の写真をマイフォトにアップロードしましたのでぜひご覧下さい。
イラク人質事件ネタ見にこられた方もぜひに(笑)

そろそろ離乳食とかトイレの準備とかしてあげないといけないかなあ。
生後3週間半経過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.21

健全

やりたいことはいっぱいあるんだけど、最近どうも眠気が取れないんだよね……。
もう寝るか……。10時前にふとん入りなんてなんて健全な。
日付変わってからなんて当たり前な日々が通常なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.20

仕事を終えてから陽菜の実家に行って夕食をごちそうになってきました。
ひたすらに筍づくし。
てんぷら、刺身、煮つけ……どれもウマウマです。お土産までもらってきちゃいました。
私もこれくらい料理できればなあ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.19

猫ライブ2号機について

猫ライブ2号機ですが、一見画面が暗くて動作していないように見えますが、正常動作してます。
というのは、レティがまた引っ越してAVラックの下に移動しちゃったから。レティにはストレスかけちゃってかわいそうだなーとは思うんですが、やはり人の生活圏と重なる以上どうしようもないわけで。
今度のポジションは私らの生活圏から外れた場所なので落ち着けることは落ち着けるでしょうけれど、電源ケーブルがめいっぱい這い回ってるのでその点が心配。
とりあえずはダンボールで半分ガードしてあるんですが、近いうちにもう半分もガードしないといけなさそう。

まあそんな環境なので、ちょっと薄暗いですけどよく見ると時々ちびちびーずが暴れ回ってるのでみごたえ(?)があります。

かわいい……(* ̄▽ ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふむふむ

ハノレオの体脂肪日記さんとこから。

政府に責任ってのは確かにあれですわねえ。
報道で何度もふれられているように待避勧告は何度も出ているわけですし、ちょっと電話して聞けばすぐにわかることだと思うんですが(実際に電話してみたわけではないですが)。

なんというか、まず最初に「政府憎し、政府わろし」って気配がばりばり出てるのが世間の反発食らってるってのが未だにわからんのかなあ、と思います。事件当初に比べたら圧倒的に「まし」になってはいますけれど。

最後に紹介されていたサイト読んでみました。ふむふむなるほど、って感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.18

到着

ねころぐさんとこで話題になってたピュリナのペットフードお試しキャンペーンを申し込んでおいたんですが、それが到着しました。
image/DSC00116
で、説明書きを読んでびっくりしたんですが、3キロの猫(レティが該当)で一日に計量カップ半分、4キロ(ミスト該当)で3/4カップって、そんなに少なくていいの? それともこのペットフードが異様に栄養価高いのか? と思って調べてみたら今あげてるドライフードでも同様の量でOKな模様。
ふだんは1回の食事でこれくらい+ちっちゃい缶半分ずつを朝と晩の2回あげてたんだけど、これってめちゃめちゃ食べさせすぎだったのね……ちょっと認識を改めようと思った次第。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春だねえ。

私のメインマシンですが、今朝方HDDが一台認識しなくなってました。LAN周りもなんだかおかしくなってて。
シャットダウンして10分くらい放置して再起動したところ復活したので、おそらく熱によるものかなーと。
ま、ここ数日非常にあったかかったですからね。
ついでに言うと
DSC00118.JPG
画面右手の影の部分にファンが入ってて冷却してるとはいえ、こんな状態では熱がらみでおかしくなるのも当然ではあるんですが。HDD搭載のセオリーに力いっぱい反しているのは重々承知。
とはいえ、さすがに完全死亡されるのは困るので、眠らせてたファイルサーバ機にHDD載せかえてみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.17

なにしに行ったんだか。

天気もいいし、暇だしってことで、アウトレットコンサート長柄行ってきました。
image/DSC00115
お昼ちょっと過ぎに行ったんですがそこそこの人出で、まあオープンして一月くらい経過してるし、そこそこ落ち着いたのかなーって思いつつ2時間ほど中をぶらぶらと見て回りました。
お店の構成はまあごくごく普通な感じ。規模は以前行ったことのある御殿場よりは小規模ですが、これで十分な感じ。つーか御殿場は広すぎて見て回るの大変ですわ。
で、その成果っつーか持ち帰ってきたのがこれ。
image/DSC00117
おまいら結局ゲーセンかぃ、という声が聞こえてきそうだ(笑)
だってさー、取ってください、って場所に配置してあったら取っちゃうのがキャッチャー者としてはお約束っつーか。

で、帰ろうかって車に戻った時には、駐車場入口には十数台の行列ができてました。まだまだ混雑してるんだねえ。
陽菜が気に入った店もあるし、たまに暇な時にちょこっと行ってみるのもいいかな、って感じの場所でした。
けど東京(とくに西部)とか神奈川あたりから来るにはちょっと遠いよねえ。
まあ御殿場行くこと思えばたいして変わらんとは言えるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全員開眼。

代表クロチビ。

レティが二階に遊びに行ってる隙に撮ったのでかなりガクガクな写真になってますが(´・ω・`)
で、クロ二匹ですが、どっちも雄かどっちも雌かって感じみたい。
どっちも雌だといいんだけどなあ……雌だったら、って条件で会社の同僚から里親の申し出があったから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっとこどっこい

行方不明だった残り二人の日本人も解放されたそうでひと安心。
つーことで、それはさておきこのニュース。

解放の1人、日本大使館に移送後 聴取に不快感(産経新聞)

このなかで人質の一人は「イラク人は悪くない。悪いのは自衛隊だ」などと述べたという。さらに、人質事件解決のためバグダッド入りしていた警察庁の「国際テロ緊急展開チーム」のメンバーに対し、「どうして警察の人がいるのか」と不快感を示していたという。

記事にもある通り、解放された直後ということで舞い上がって本音が出た、というあたりでしょうかねえ。
ふつうの感覚ならこういうこと言わないよな。
自衛隊と警察が嫌い……いかにも反政府活動家のせりふって感じ。
「人質の一人」って誰なんでしょうねぇ。
この他にも解放された人質の皆様は非常に香ばしいすっとこどっこいな発言をなされているようですが、落ち着いたらぜひ考えを改めていただきたいところですにゃー。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

復活の惑い人

先週阿鼻叫喚の地獄絵図となったプラネテスの放送時間変更ですが、あまりにも被害甚大だったみたいで再放送が決まったそうですね。まあよかったよかった。

ほんでもって、最終回ですが。
いやあ、見事な締め方だったと思います。
俺的には原作ラストのハチマキのセリフが聞きたかったとも思いますが、あの終わり方はベストでしょう。すべての人のエピローグがきちんと描かれていてすごくよかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.16

矢場とん

会社が終わってから、陽菜と合流して銀座の矢場とんに行ってきました。
以前名古屋に行った時に一度入ったことがあるんで今度は二度目になります。
銀座三越の裏手にあるんで、ちょっと迷いかけましたが地図をプリントアウトしてあったんで無事到着。席もちょうど二人席が空いてたのですぐに入ることができました。すぐに並びが出ていたのでぎりぎりセーフといったところ。
私はわらじとんかつを食べたんですが……どうも名古屋(大須)で食べたのと比べると微妙に薄味だったような気がしないでもなく……関東圏向けにアレンジしてあったのかしらん。

けどウマウマでした(* ̄▽ ̄*)

【4月20日追記】
前に名古屋で入ったのは大須じゃなくて矢場町本店でした。
そのあと大須に行ったんでごっちゃになったみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

さて、気を取り直して

このblog本来の萌えネタなんぞを。
PURE GOLDさんとこから。
アニメージュ誌上通販「美鳥の日々」美鳥等身大フィギュアだそーです。
同様のフィギュアがサンデーのオンラインショップでも販売されるようですが、お値段の違いがなかなか強烈です。
私ですか? モエロビッチ・メイドスキーになにをお聞きになりますやら(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事解放

まずは、死人が出ず、また自衛隊の撤退という事態にならなかったことを祝いたいと思います。
今後、私も含めて多くの人が抱いた疑問が少しでも氷解すればいいなと思います。

その上で。
解放された三人は、自らの無謀さを真摯に考えていただいて、軽率な行動を取ることがないようお願いしたいと思います……って要するに「おまいらしばらくイラクに行くのやめれ」ってことです。

そして「支援者」の方々、あなたがたは「英雄」ではありません。今回の件をネタに殊更に自分たちの政治的主張を声高に主張することなどないよう願いたいものです……力いっぱい期待できんけどな。

あと家族の方々。つーか劣化ウラン弾を核兵器と思いこんでる困った未成年の両親。しばらく家にくくりつけとくのが未成年のこどもの親としての責務だと私は思います。「本人の信念」? バカいっちゃいかんですよ。ここまで日本政府に迷惑をかけた責任はきっちり言い含めて欲しいもんです。

そして、新たに拉致されたとされる二人の日本人が、無事に戻ってくることを願いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

すげーな週刊新潮

今日発売の週刊新潮ですが……訴訟のひとつやふたつどんとこいやぁ! って感じで人質家族やら周りのプロ市民やらをなで斬りしてますなあ。
まあもっとも、センセーショナルな見出しにしては記事自体はまともというか大したことないというか。

いずれにせよ、売れるでしょうねこの雑誌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機械的対策が必要かも

@nifty:NEWS@nifty:東名を2キロ逆走、正面衝突(共同通信)

またしてもご老人の高速道路逆走事故です。
しっかし、これはぶつかられた方は災難としか言いようがないよなあ。
こういった、料金所から逆走するケースって、インターチェンジの設備でなんとかなりませんかね。
出口から料金所までの道路にセンサーつけておいて、逆むきに走る車がいたら警告を発するとか出口を封鎖するとか。
正規に高速道路を降りようとする車が降りられなくなる問題がありますけど、これは減速車線の先で封鎖するような仕組みにしておけば、事態が解消するまで減速車線で待てばいい、てなわけにはいかないのかなあ。
ただ、走行中にいきなりUターンかまして逆走する事態には対処できないんで、こっちはどうしましょうか、って感じですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.14

正にキチガイに刃物

@nifty:NEWS@nifty:違反切符に43歳男が激高、トラックで荒川署に突入(読売新聞)

コンクリート片約6トンを積んで台東区内を運転中、同署員に道交法違反(過積載)で違反切符を切られたことに腹を立て、正面玄関前で警備していた男性警察官(28)目がけてトラックを突っ込ませたという。

とりあえず免許剥奪して二度と公的には車の運転が出来ないようにしてください。
つーか酒でも入ってたとしか思えんなこのブチギレ行動は。それともよっぽどヤなことが捕まる前にあったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天動説かぃ!?

「太陽は地球の周りを回っている」…小学生の4割(読売新聞)

月の形が変わる理由を「地球から見て月と太陽の位置関係が変わるから」と正しく答えた子供は49%に過ぎなかった。「月が地球のかげに入るから」という誤答が多く、少数だが「いろいろな形の月があるから」という解答を選んだ児童もいた。

頼むから最後のヤツはネタで、冗談半分でその回答を選んだと言ってくれ~~。もしマジだとしたらあたしゃ泣いちゃうよ。

で、またまたFree Parkingさんとこの話なんですが。

確かに国語力の低下ってのは理由の一つにあるかもしれませんね。ぱっと回答群を見て、ああ、これこれ、とちゃんと読解せずに選択しちゃうとか……そうだと言ってくれえ(哀願)

しかし、自転、公転なんて話を知ってれば天動説なんて選択するはずもないんだけど……小学4、5年生あたりだとまだ理科の時間でこういうのやらないんだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.13

ちょっとまとめておきます。

イラク拘束事件に関して、私が自演断定派だと勘違いされている方が、このblogの外でコンタクトされて来ています。
ちょうどいい機会なので、私が考えてることをちょっとまとめておきます。

・自作自演説に関して
 今までの記事では「自演である」と断定はしていません。
 ただ、いろんな傍証から考えて、疑わしいなあ、とは思っています。
 また、声明文に関しては、脅されてなのか積極的になのかはわかりませんが、人質自身が内容に関わっていそうだなあ、と思っています。
 
・三人の行動について
 無謀、かつ軽率だった、と思います。
 確かに高遠氏のボランティア活動自体は尊敬に価するとは思いますが、ここまで危険度が増したイラクにあえて行かなければならなかったのでしょうか? 現地はかなり危険だ、ということがヨルダンにいた時点でわかっていたようですから、そこで引き返す勇気が必要だったのではないでしょうか。ありがちな言葉ですが、勇気と蛮勇は別物です。これは他の二人にも言えることだと思います。
 今井氏に関しても同様です。確かに今行くことはタイムリーかもしれませんが、初めてイラクに入るのに今の状態というのは難しすぎたんではないでしょうか?
 郡山氏については、当初の予定を変更してイラクに向かったという話も出てきていますし、イラクの様子にかなり不安を感じてもいたようです。なぜ当初の予定を変更してまで、自らが不安に思うイラクに向かったのか不思議です。
 現地でのNPO、NGO活動についてこういった意見もあることですし、もっと慎重になれなかったのか、と思います。

・国内の動きに関して
 人質の家族については、確かに極限状態で周りを見る余裕がないんだろうとは思いますが、それにしてもちょっと言葉が過ぎることが多くないか、と思っています。少なくとも高遠氏のご弟妹の発言は30過ぎた大人の態度ではないと思います。
 また、周囲の市民運動家は、人質たちの行動を美化し、この事態をいいように利用しようとしているのではないか、というふうに見えます。
 この写真なんて最たるもので、既にあちこちでさんざっぱ叩かれてますが、「小泉首相は」「神社」「参拝するな」の文字が見えます。これが想像通りの内容のプラカードだとすれば、非常にバカバカしい。今回の件と靖国参拝は関係ありませんね。こういった行動するから嫌われるんですよ。

【4月14日追記】
あと、この機に乗じて国内に自衛隊撤退論を不当に喧伝しようと画策する一部のおっぺけぺーなマスコミね。20人に街頭アンケートって……それって統計としてはどうなんよ。
【追記ここまで】

・自衛隊撤退に関して
 今回の一件を理由とした撤退は絶対にすべきでないと考えます。理由は言うまでもなく、脅迫に屈したらその後どんなことになるかわからないからです。どうやらイタリア人も同様に拘束されて軍の撤退を要求されているようですが、これで尚更自衛隊は退けなくなってしまったと感じます。メンツどうこうではなく、ここで日本だけが退いてしまったら脅しに弱いという印象がことさらに強くなってしまうから。まあ脅されてる国が「せーの」で一斉に退けばいいんでしょうが、それってありえませんものね。

まあそんなわけで。
とりあえず人質事件に関しては、事態がひと区切りつくまで様子見したいと思います。
国内の便乗プロ市民活動については逐次コメントして行くつもりですけど。

本来ここはうちのにゃんこ萌え&アニメとゲームの感想、時々ニュースへのツッコミblogだし。いや、マジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.12

悲劇の惑い人(プラネテス)

「プラネテス」ラス前です。
つーか、いきなし時間変更かかってたし。
Free Parkingさんとこはセーフだったみたいですが、私の友人は録画に失敗したみたいです。
こんどうちに来た時に見せてあげることにしよう(←著作権法違反じゃないはず……だよね?)

私はたまたま起きてたんで急いで録画時間を変更したのはiいけど、
8:35~9:00 プラネテス
9:00~9:30 今日からマ王!
てな録画設定だったので、「マ王」の録画を開始するために15秒前にプラネテスの録画停止、おかげで次回予告が15秒切れちゃいました。キングゲイナー全話放送の悲劇再び(泣)
まあチャンネル変えることとか考えるとしょうがないのかもしれないけど、VHSのビデオでできてた連続録画がなぜDVDレコーダー(RD-XS40)で出来ないのか、ちょっと残念だよなあ。

内容は……どう締めるつもりなんだろうか、とだけ書いておくかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れた。

なんか、ずがーんと疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.11

あーあ……

さて、未明の急展開から続きが途絶えてる例の件ですが、なんだかあたらしいネタが出てきたようで。

犯行グループは先月設立の連合体か イラク人質事件(中日新聞)

イラク邦人人質事件で、「サラヤ・ムジャヒディン(戦士旅団)」を名乗る犯人グループと、人質となった北海道千歳市のボランティア高遠菜穂子さん(34)との間に接点があった可能性が浮上した。

まあ「偶然出会ったことがある」だそうですから、「たまたま」そういった手合いの人と会うこともあるのかもしれませんね(←棒読み)。
だからって即断するのはもちろん軽率ですが(だからここで「自演決定だね」とは言いませんよ)、この件でますます自演、または自演とまではいかなくても拉致後に人質側から犯行グループに対して積極的な協力があったんじゃないか、という疑念が私の中でさらに強くなったのは確かです。
解放を予告する声明文の、どうしようもないくらいの日本プロ市民くささとかがそれを補強してる感じ。まあもっとも、どこの国でもこういう手合いはみんな同じこと書くのかもしれませんけどね。

んでもって、国内の動き。
15万人分の人質無事解放と自衛隊の撤退を求める署名が提出された(時事通信)そうですが。

この短期間に15万人って、ずいぶんと手際がいいなあと思います。
その署名の趣意書を見てないんで断定的なことは言えないんですが、人質無事解放と自衛隊撤退は必ずセットにしなきゃならんものなんでしょうかね。そして、その署名を集めるときに、その2つがセットになった署名であることをちゃんと告知してたのでしょうか。
1. 人質の無事解放を求める。が、自衛隊は撤退させるべきではない
2. 人質の無事解放を求める。自衛隊も撤退させるべきである
3. 人質の無事解放を求める。それには、自衛隊を撤退させるほかに道はない
この署名、上の2と3だけで15万人だったんでしょうか。1の人が混ざってる可能性はないのでしょうか?

今回の署名の趣意書が見られるところとか、署名の際にどんな声をかけていたのか(街頭署名を求めていた場合)ってあたりを知ることができればいいんですが、さすがにぐぐってもまだひっかからない模様。
友人が署名を実際に求められたらしいので、どんなだったか聞いてみたいと思っています。

あと、人質の家族について。
さんざっぱ言われていることですが、どうにもこうにも反政府色の強いご家族がいらっしゃいますね。
「政府と戦っていく」とか記者会見で公言しちゃうのってどうなんでしょう。
あんまりいい態度とは思えないんだけどな。
まあ、かの方々の主張は上の3.みたいなので、政府の対応は腹立たしいんでしょうけれど、それでも解放に向けて尽力してる(はず)の政府に対して敵対的なことを言うのは大人げないですよね。
このへんもいかにもプロ市民的というか。つーか高遠氏の妹さんはばきばきのプロ市民活動家みたいですけどね。

あと、はにゃほにゃ日記~第3版~さんとこから。
サンデープロジェクトに人質の家族が出演して「もう一度行きたいといったらどうするか」と聞かれて「私たちには止められない」と発言したとか。
まあそう回答するのは力いっぱい予想通りですが……思いっきり同情の余地なくなりますなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続・続・イラク人質事件

これは続・イラク人質事件にいただいたコメントへの回答なんですが、なんか長くなってしまったので改めて記事にしました。
【注記:10日朝に書いた文章なので、今(11日)の状況にそぐわない文章になっています】

>sammyさん
テロの定義……ですか。
自分達の政治的要求や目的を実現させるために暴力的な手段を用いて相手や周囲を威嚇・脅迫すること、ってとこでしょうか。
ご指摘の、言葉を用いることによって知らず知らずに自分を「権力」に対し無批判にしてしまう、というリスクについては留意していきたいなと思います。

で、ちとご質問からはずれて行くんですが。
もし、万一、自衛隊をイラクから引きあげることにしたとしても、その理由は今回の事件であってはならないと思います(理由は元記事に書いた通り)。
なんか「退却」を「転進」と言い換えていた旧日本軍みたいですが、「撤退」ではなく「撤収」でなければいけないんじゃないかなと。理由は……どうしましょうか。サマワはもはや「戦闘地域」である、とかでしょうか。
そのへんは政府もアタリをつけ始めてる気配がありますね。
砲撃続けばサマワは「戦闘地域」の可能性…防衛庁首脳(読売新聞)

ただ、読売新聞で報道されたサマワ市民の声(「自衛隊残って」「国益に反する」サマワ市民にも衝撃(読売新聞))が大きなものなのであれば(まあ読売の姿勢からすると派遣賛成寄りになるのは自明かと思いますが)ほいほいと撤収しちゃうのも問題ありかなあ、とも思います。せっかく期待してたのにちょっと叩かれたらしっぽを巻いて逃げ出すのか、てな感じで信頼を失うことになりそうな。

-------------------------------------------------------------------------
と、ここまで10日の午前中くらいに書いて、一日寝かせておいたらその間に事態が急転回しちゃいました。
ここからは11日に書いてます。

で。

>うしさん
私は自分がこう思った、ということを書いてきたつもりです。
そしてこれからも、できるだけ自分の言葉で考えて書いていきたいです。

ところで、あなたは今回の件についてどうお考えですか?
武装勢力側が切ってきた期限まで約18時間を残して事態は急転回。人質24時間以内に解放だそうで、なんにせよ今回の情報が本当であれば、無事に人質が帰ってくるのは喜ばしいことです。
しかし、結果的には日本政府をちょっと揺さぶっただけでよしとした「武装勢力」ってのがどんな連中なのか、気になるところではあります。

あと、ここにきてのゴタゴタした展開と武装勢力側の弱腰な主張にはどうにももやもやした感じを受けるというかなんというか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.10

頭煮えてるなあ。

@nifty:NEWS@nifty:人質の家族にカンパ手渡す(共同通信)

カンパ自体はどうでもいいことなんですが、問題はこの発言。

実行委員の高田健さん(59)は「18歳の少年までがイラクに行かなければならなかったという事情を分かってもらいたい。政府は自衛隊の撤退を宣言する必要がある」と報道陣に話した。

18歳の少年までがイラクに行かなければならなかった
誰かに強制されてたんでしょうか?
自分の意志で状況を見に行ったんですよね?
ヨルダンに到着して、かなり危険な状態であることを聞いて不安がっていたという情報もありますし、そこで退くこともできたはず(あくまで「はず」ですけどね)。
国内でも何かを訴える記事は書けたはずで、実際、この18歳フリーライターは高校生の頃はそうやって書いていたんですよね? 学校卒業して、いきなり今最も危険と思われるイラクへの入国……無謀だったんじゃないのかなあ。

それを「行かなければならなかった」ですか。
相変わらずこういう市民団体の皆様は脳味噌が煮えておりますなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うわー……

磐田独走態勢ですか……。
マリノスはようやく両目が開いたみたいでいいんですが。
にしても、ヴェルディは未だに……大丈夫かいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

ちびレティ(仮称)の目が開きました(* ̄▽ ̄*)

ちゅーわけでマイフォト直リン。

完全に確認はできてないんですが、クロ1号も開いたっぽいんだけど見るといつも寝ててよくわからん(笑)

にしても……すんげぇかわいい……ヽ(≧▽≦)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続・イラク人質事件

さて。
3108logさんとこで「自作自演派の言い分」てのが紹介されてます。
で、こうおっしゃられているわけですが……

まぁあの3人はアホだけど、さすがに自演はありえない・・・と思いたい。ここまで国益を損ねるような・・・自演がばれたら徹底的に叩かれるような行動は・・・

相手がプロ市民だということを忘れてはいけないと思います。
やつらは自分の信念に叶うことであれば、それが後でどう言われようと実行するような連中です。
もし今回の件が自演だったとして、それがばれたとしても
「自衛隊を撤退させることが私(私たち)の使命だと思った。そのためならどんなことでもやろうと思った」
「自衛隊派遣は悪である。それを撤退させようとした私たちの行動は正義である」
「国益を損ねたというが、自衛隊を派遣し続けることこそ国益を損ねる行為であり、それを阻止しようとした我々の行動は国益にかなったものである」
くらいのことは言い出しかねません。

ただ、今回報道関係に送られて来た映像には、日本ではオンエアされていないずいぶんと緊迫したシーンもあったらしい(詳細は探偵ファイルさんあたりを見に行くとよろしいかと)のですが、それだって演技力あればねえ、とも言えます。
まあいずれにしても、
「危ないから入国しない方がいいですよ。今国内にいる人は待避(出国)した方がいいですよ」
って言われてる国にわざわざ自分からのこのこ出かけて行って誘拐されてるという時点で、別にほっといてもいいじゃんとか思わないでもないってのが本音ですけど。

で、国内の各政党の反応でちょっと意外だったのが民主党。
日経の記事によると、犯人の要求による自衛隊の撤退はするべきではないといった趣旨の発言があったとか。
私、ほんの数ミリ程度ですけど民主党を見直しました。てっきり捨民社民党の福島だめぽ瑞穂や共産党のしぃ志位みたいに「即時撤退」を叫ぶかと思ってましたが、そこまでおバカちんではなかったらしく。

ほんでもって、予想通り「自衛隊を撤退させよ」という意見の方(「日本軍を撤兵」とか書いてあって、その思想性が透けて見えて笑えるケースもあります)がまあ当然のように散見されるんですが……あなたがた本気でおっしゃってますか?
今ここで本当に撤退させたら、テロに屈したことになります。かつての日本赤軍ハイジャック事件の際に日本政府の取った「超法規的措置」が、その後のテロ対策にどれほどの悪影響を与え、日本に対する批判が集まったかは論ずるまでもないと思いますが、それをまた繰り返せ、ということでしょうか。そりゃまずいでしょう。
(引き際を誤った太平洋戦争と同じ状態に陥っている、という人もいますが、それとは話が違います)
もんのすごい極論ですが、たとえ今回の三人が殺されたとしても、撤退はすべきでないと私は考えます。

(すんごい今更な追記)
なんかコメントスパムが炸裂してるんでこの記事のコメントとトラバを停止します。
今更この件蒸し返す方はいらっしゃらないとは思いますが、何かご意見がありましたらトップにあるコメントフォームでお知らせ下さい。可能な限り反応します。

| | コメント (30)

「まぶらほ」最終回

んと、どっちかいうといい意味で予想を裏切る展開でした。
ま、千早のキャラが原作と全然違う点とかはちょっと気になりましたが。千早ってもっとこうおとなしやかというか、少なくとも夕菜と魔法合戦やるようなキャラじゃないよなー、とか。
とりあえずネタバレフィールド展開しておきましょうか。


いやあ、赤尉紫乃と寮の管理人さん、あーんど和樹にそんな因縁があったとはねー。最終回で謎解き一気にGo!って感じですなー。これはメイン3人に千早+大人の女性二人を加えて計6人の超はーれむ状態ですか。あ、そーいやエピローグで栗丘舞穂も登場(登場時は頭の羽根風髪飾りをこれでもかと何度も見せつけて、しかもエンドタイトル後の登場だからキャストには出さずにその場でCVクレジット入れるという念の入れよう……スタッフ遊びまくってるなあ)してるから7人に囲まれ状態……その代わり和樹自身も7~8分裂くらいしてたよなー。女の子に一体ずつわけてもOKって感じ?
その分裂ネタですが、ラストで「転校生」とか言われた時に「千早が戻ってくるのか」と思わせておいて分裂和樹の登場ってのがなかなかふるってましたな。
でだ。
最後の最後に来て舞穂を出して来たということは……もしかして第二シーズン作る気満々ですか?
【追記】
今「分裂和樹は何人いたかな~」と思ってラストだけ見直したんですが、「転校生」って舞穂のことですねよく考えると。あと、分裂和樹は10人でしたね。

ネタバレ終わり~。
キャラデの問題(まあこつえ~キャラを動かすのは無理だよなあ)はあったにせよ、そこそこ楽しめたので俺的にはOKでした。こういう、ものごと考えずに見られるアニメってのはいいよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっさり復活猫ライブ

猫ライブですが、レティがどうやら最初の場所に再び落ち着いたみたいなんで静かに再開してみます。
今回の場所だと両親猫+仔猫で眠れるのでいいみたい……ミストにとって(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガーΣ( ̄□ ̄;)ーン……

トロと旅するの放送時間が4月1日からずれてることに今日気づいた……(´・ω・`)
先週末に編集してれば傷は浅かったのになあ……なんでよりによってこういう時に編集サボっちゃったんだろ(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラクで日本人三人拘束って……

どうなんでしょうね。
とりあえず、まず思うことは無事に帰ってくるといいですね、ってことですが。

ニュースを見てますが、相変わらず共産党と社民党のコメントが笑えます。
いずれも「政府は救出の努力をしてほしい」と言いつつ「即座に自衛隊を撤退させるべきだ」とか言ってます。
ほんっと、頭煮えてますねーこいつら。テロリストの要求を飲めって言ってます。
テロリストの言うことを唯々諾々と飲んでいたら国家なんて成り立ちませんよ。まったくもってアホアホです。

でだ。
今回拘束された三人、いずれも自衛隊派遣に反対の立場にいる人物と言っていいでしょう。一人は「危険性が完全には確認されていない」劣化ウラン弾に反対する活動をしてる18歳。一人は子供を支援するボランティアと言いつつ、現地からの手紙と称して「自衛隊を派遣しないで」というメッセージを送っていた人物。そして最後の一人は週刊朝日の雇われライター。まあ最初の二人は「プロ市民」と呼んでいい連中ではないかと思います。

そこで……なーんとなく「プロ市民の自作自演」じゃなきゃいいけどねー、とか思ってしまう私は外道でしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2004.04.08

バカも休み休み……

@nifty:NEWS@nifty:世界の音楽売り上げ、昨年は7.6%減=CD登場以来最大の落ち込み-業界団体(時事通信)

ネット上での不正コピーなど海賊版の横行に加え

相変わらずこの業界はろくすっぽ努力もせずに、商品が売れないことを人のせいにしてるわけですな。
この人たちの頭の中には、事前にMP3データがオフィシャルサイトからダウンロードしまくれていたにも関わらず、発売直後のオリコンデイリーチャートで7位につけた実績を持つ「日本ブレイク工業社歌」の存在なんてないことになってるんだろうなあ……。ずいぶん都合のいい脳味噌ですコト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.07

逮捕よりむしろ……

@nifty:NEWS@nifty:暴走自転車の取り締まり強化、警告無視なら逮捕も(読売新聞)

自転車事故増加は人込みを猛スピードで走ったり、携帯電話を掛けながら運転したりするなど、マナー悪化が要因になっている。

てゆーかむしろ、
・無灯火
・携帯電話かけながら(メール打ちながら)運転
このあたりやってるヤツは轢き殺しても罪にならない法改正希望、とか暴論かましてみたりして。
いや、実際ああいう手合いと接触してもこちら(車)の責任比率が高いってのは納得いきませんよマジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過剰反応……じゃないのかなあ

@nifty:NEWS@nifty:「寂しいけど…」回転式遊具、各地で撤去の動き(読売新聞)

大阪で指を切断した事故以来、あちこちで回転式遊具撤去の動きが広がってるそうで。
まあ気持ちはわからんでもないんだけど、たぶんこれってほとんどが「建て替え」じゃなくて「撤去」なんだよね。同じ、あるいは類似の遊具が再び用意されることはなくて、
「危ないから」
って理由で取り去られてそのまんま。
なんかさあ……責任責任でぎすぎすしちゃって、ほんとに子供が遊べる余地ってどんどん削られて行ってないかなあ。怪我をした子供は気の毒だけど、多少の怪我してこそ子供って物事の加減がわかっていくんじゃないのかなあ。
過保護過保護にしていくことだけがいいことじゃないと思うんだけど。

骨を折った子供が出たから箱ブランコは撤去。
落ちて怪我した子供が出たからうんていは撤去。
指を切断した子供が出たから回転遊具は撤去。

いずれ公園はただの空き地になりますね。
そういや、いわゆるジャングルジムが鉄製からゴムっぽい素材のものになったのっていつ頃からなんだろ。あれも過保護の一環なのかな。

あ……なんか六本木ヒルズの一件も同じ理屈で話できそうな気がしてきた。

もちろん、最低限の管理を怠っていた人たちは責められてしかるべきだとは思いますがね。責任のなすり合いしてる森ビルとなんとかシャッターなんて言語道断どうだんつつじですわ。

【追記】
造形作家なたわごとさんも似たような意見をお持ちのようなのでトラックバックしておいたり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猫ライブしばらくお休み

というわけで、あんまし怒らないんでいい気になっていろいろやってたら急にレティさん神経質になっちゃって、ひんぱんに巣を変えるようになっちゃいました。
というわけで、これ以上刺激するのはかわいそうなんで猫ライブはしばらくの間お休みします。

ただし、カメラそのものは生きてるんで、URLご存じの方は直撃すれば何か見えるかもしれません。
また、マイフォトの方は更新続けるので、こちらでうちのちびちびーずのかわいい姿(←親バカ……じゃないな。爺バカか?)をご堪能下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.05

4月新番組アニメ雑感

今月開始の新番組についてあれこれと。

この醜くも美しい世界
……いきなり第一話とりっぱぐりました(泣)
どうやらミストがビデオセレクターに体当たりして入力を変更してくれやがった模様。
ま、いいか。次からちゃんと見ようっと。

美鳥の日々
……当たりだ(* ̄▽ ̄*)
設定がそのまんまエロ同人できそうですんごくアレですが、こういうノリ自体はすごく好きなので今後期待です。

花右京メイド隊 La Verite
原作寄りのキャラデザだ、ということは聞いてたんですが、確かにその通りで、キャラデだけでなくキャラの性格づけも原作寄りみたいでいい感じです。
やはりコノヱさんの制服は原作のがかっこいいよね。最初のテレビのはいまいちだったし。
で……前作の続きではないんですねこれ。完全に仕切りなおし、ということですか。まあm.o.e版はいろいろといまひとつだったんで、今回のには期待、ってことで。

せんせいのお時間
みか先生だけなんか別人です。
みか先生がどうしても十円安に聞こえます(笑)
全体としてはまあまあかなあ。

とりあえず今日見たとこまで、ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放映終了アニメ雑感

前クール終了アニメ+αについてつらつらと。

マリア様がみてる
バレンタイン・デートで終了しました。
俺的にはちさとさんと抱き合って泣くくだりで「おいおい展開が慌て過ぎじゃないかぁ?」と思ったんですが、直後のオリジナル展開(令ちゃん&由乃さんのらぶらぶシーン)で全て帳消し。むしろグッジョブ! って感じでした。
相当きっつい原作者監修に縛られつつもがんばったんだろうなあ、と思ったデスよ。

あと、ついでにDVDおまけ映像「マリア様にはないしょ」についても。
とりあえずひとこと。

短っ!

あれで2,100円と思うとえらくお高いですが……まあ作品の出来はよかったし、第二期作ってもらうためにもDVD買い支えましょうかねえ。
中身自体は一緒に見てた友人が言ってた
「マリみてキャラを使った『テン・リトル・ガルフォース』のデッドコピー」
という言葉が全てを表しているかと(笑)

プラネテス
ずいぶんとテロリストの肩持ったシナリオ展開だなあ……。もひとつ気に入りませんが。
しかもすんごいとこで次回に引いてるしなあ。
終盤どう展開するつもりなんだろ。
原作みたいなラストにはならなさそうな気配。

超重神グラヴィオンツヴァイ
スーパーロボット礼賛。って感じで終わりましたなあ。
あの終わり方に納得いかない人もいるんだろうけど……そゆ人は最初から見てないか途中で切ってるよね(笑)。
もすこし城のメイドさんたちにスポットあたってもよかったかなあとかは思いますが。
さすがにもう続編は作れないかな。

まぶらほ
うる星やつら的「お祭りはまだまだ続く」エンドしかありえないアニメではあるんですが……とりあえず無難にまとめてくるのかしらん、あと数話。

光と水のダフネ
先週あたりからちょっとためちゃってるんですが、その先週あたりからなんだか重い展開になってる雰囲気。
ようやく「海洋都市」という設定が生き始めるのか?

ふたつのスピカ
結局今年に入ってから一度も見ないまま終了。
最終話だけちょこっと見たんですが、
「おいおいこれで終わりかい」
という雰囲気が。

ふたりはプリキュア
すいません。
私、このアニメをみくびっておりました。
先々週の話かな?「プリキュア解散!?」の話がすごくいいらしい、と聞いたので見てみたんですが確かにいいです。どれみでも時々あった静かな演出が非常によく効いてました。
スキップ扱いから通常再生まで昇格。けどまだ保存録画には至らないなあ。

ゆめりあ
えーと。
結局「萌え」に終始した、という印象。
エピローグのネイトなんてその最たるものですが(笑)
キャラデがもうちっとよかったらなあ……。

BURN-UP SCRAMBLE
結局切らずに見てしまいましたが、切った方が幸せだった模様。
作画のリテイクをDVDの売りとして最前面に押し出してくるっていうのは……まあ売り方としては正しいんだろうけどさあ……もひとつすっきりしないというかなんつうか。

デ・ジ・キャラットにょ
やっと終わったよ。
後番組は……なんですかこのアメコミ的なくどい作画は。輸入物かと思ったんですがどうやら日本製の模様。
けどイラネ。GA始まるまでこの枠はぽいぽいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫ライブめためた(+_+)

猫ライブ画像がめためたになっております……。
カメラを蹴倒された模様(汗)

帰宅してから復旧させるのでそれまでは変な画像が映っております。ご容赦をば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.04

お花見。

土曜日の話。
久々にうちを訪ねてくれた友人とその彼女さん、アンドいつもの酒飲み&お遊びメンバー計6人でお花見でも……って話(メインは生まれたてのちびちびーず見物)になったので集結……しようとしたのはいいんですがお遊びチームの一人が急な仕事に巻き込まれてしまい、近所の公園(けどそこそこ有名)に行くのは不可能な時間に。まあ夜桜見るための場所じゃないんで無理もないんですが。

そんなわけで、そこそこ近くて夜桜見られるところ、ってことで茂原公園を選択。アクアラインからこちらに向かう車と合流ってことで出撃。
さすがに21時過ぎともなるとそんなに人は……と思いきや、まだまだ結構な人出。とりあえず公園の片隅にシート敷いて、買って来たおべんとをみんなで食べながら桜を愛でて参りました。
食事のあとは大撮影大会……だったんですが、やはり夜桜を手持ちできれいに撮るのはほぼ不可能ですな(涙)軒並みぶれぶれ写真でやんのよ。フィルムカメラだったら大損害ものですな。

その後はざっと公園の中をお散歩して来たんですが、バーベキューコンロとか持ち込んで大騒ぎしてる人がけっこういてどうにもこうにも(^^;

うちに戻って来てから、ドライバーがいたのでお預けになっていた酒飲みモード。友人が持ってきてくれたワインがなかなかウマーでした。

桜の写真はフォトアルバムにアップロードしたので、よろしければ見てやってくださいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.03

大散財-いわゆるこつえ~day-

木曜日の話。

翌日が小麦ちゃんマジカルてVol.5の発売日ってことで、前日なら出てるだろう、あとコトブキヤ オールカタログ2000~2003も出てるはず……ちゅーことで秋葉原に出撃。電車の時間が迫ってたんで確実にあるであろうアソビットシティまで行くのを避けてLAOXホビー館を目指したんですが……コトブキヤカタログありません。
しかたないんでここで小麦ちゃんマジカルてと、たまたま目にとまったマトリックス レボリューションズもついでに入手。けどなあ……これって前作二本買ってるからほとんど仕方なしに3部作揃えただけで、この作品単独だったら絶対に買ってないよなあ……あの終わり方はないと思うよマジで。
あと、これまたたまたま見かけたマリア様がみてるのDVD第一巻もついでに。作品自体はオンエアを見てるんでどうでもいいんですが、とりあえず一巻はご祝儀ってこと、プラスDVDオリジナル映像「マリア様にはないしょ」がどんなもんか興味があったので、ってことで。
あとついでに、これまた前から買おうかどうしようか迷っていた「電撃萌王」もついでに購入。こつえ~氏のファンとしてはあの表紙は反則だよなあ……とか。スタンドポップはどのみち広げる場所がないから購入の動機ではありませんよ? ほんとですよ?

で、入手できなかったコトブキヤカタログ求めてげま屋に移動するも発見できず。その時点で既に電車の時間ぎりぎりだったので諦めようと思った時にふと思い出したことが。
「『トロと流れ星』買ってなかった……」
今日の目的の一つ、「トロと流れ星」を買うの忘れてました。しょうがないんで乗るつもりだった電車諦めてアソビットに移動。ここでコトブキヤカタログもトロと流れ星も入手完了、ついでにこつえ~氏表紙のドラゴンマガジンも入手。ほんっと、今日はこつえ~氏づいてるっつーかなんつうか。

ほんでもって。
家に戻ってみると、アマゾンさんから荷物届いてました。中身はcoverこれ。
発注したのが23日で、まあしばらく届かないだろうな、と思っていたら28日の朝に届いたメールに書かれていたのが

商品の発送が4~6週間ほど遅れます。

……マジデスカ? とか思いましたが、まあオーダー山盛り入ったんだろうししょうがないよなあとか考えてたら、その日の夜中に届いたメールには

誠に申し訳ございませんが、この商品は短期間にご注文が集中しましたために、予想外に 品薄となり、商品の入荷は3月30日前後となる予定でございます。

こんなふうに書かれてて「どれがほんとのことやら」とか。
結局31日に発送されて、無事翌日に届いたわけですが。
まああんまし評判よろしくないアマゾンさんなので期待はしてなかったですが、それでもまあまあがんばってくれたんではないかと。

さて……週末に友人達がちびちびーずを見にくるはずだから、その時にみんなで見ますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.01

更迭ジーコ(希望)

昨日のA代表戦。
あたしゃ前半だけ見て続き見るのやめて寝ちゃいました。
出張帰りで疲れてたってのもあるけど、それ以前に見る気が起きないくらいひどい内容でしたものね。
欧州組めためた。まあ柳沢がヘナギサワなのは当然として、俊輔もナカータもぴりっとしてないし。
で、後半に追いつかれて、どうにか勝ち越して終了ですって?
筑波大学よりは強いだか弱いだか豪語したのはカーニバルで遊びほうけてきた監督サマでしたっけ?
そろそろ欧州組礼賛を考え直した方がよくはないかねえ。けど、欧州組礼賛を考え直す=監督を換えるということに他ならないような気はすごーくするわけですが。
てゆーか、どうも件の監督サマは代表監督のお仕事が楽しくないらしいので、ぱっぱとお辞めになっていただくのがよろしいかと存じますが。

なお、冒頭のタイトルは某懐かし系アニメのタイトルが脳裏にあったことは言うまでもなく(笑)
なんとなく既出だろうなあ……とぐぐってみると3件。意外と少ないなあ。
そして替え歌も脳裏に……書いたらJASRACに滅殺されるかしら(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »