« 「まぶらほ」最終回 | トップページ | ちびレティ(仮称)の目が開きました(* ̄▽ ̄*) »

2004.04.09

続・イラク人質事件

さて。
3108logさんとこで「自作自演派の言い分」てのが紹介されてます。
で、こうおっしゃられているわけですが……

まぁあの3人はアホだけど、さすがに自演はありえない・・・と思いたい。ここまで国益を損ねるような・・・自演がばれたら徹底的に叩かれるような行動は・・・

相手がプロ市民だということを忘れてはいけないと思います。
やつらは自分の信念に叶うことであれば、それが後でどう言われようと実行するような連中です。
もし今回の件が自演だったとして、それがばれたとしても
「自衛隊を撤退させることが私(私たち)の使命だと思った。そのためならどんなことでもやろうと思った」
「自衛隊派遣は悪である。それを撤退させようとした私たちの行動は正義である」
「国益を損ねたというが、自衛隊を派遣し続けることこそ国益を損ねる行為であり、それを阻止しようとした我々の行動は国益にかなったものである」
くらいのことは言い出しかねません。

ただ、今回報道関係に送られて来た映像には、日本ではオンエアされていないずいぶんと緊迫したシーンもあったらしい(詳細は探偵ファイルさんあたりを見に行くとよろしいかと)のですが、それだって演技力あればねえ、とも言えます。
まあいずれにしても、
「危ないから入国しない方がいいですよ。今国内にいる人は待避(出国)した方がいいですよ」
って言われてる国にわざわざ自分からのこのこ出かけて行って誘拐されてるという時点で、別にほっといてもいいじゃんとか思わないでもないってのが本音ですけど。

で、国内の各政党の反応でちょっと意外だったのが民主党。
日経の記事によると、犯人の要求による自衛隊の撤退はするべきではないといった趣旨の発言があったとか。
私、ほんの数ミリ程度ですけど民主党を見直しました。てっきり捨民社民党の福島だめぽ瑞穂や共産党のしぃ志位みたいに「即時撤退」を叫ぶかと思ってましたが、そこまでおバカちんではなかったらしく。

ほんでもって、予想通り「自衛隊を撤退させよ」という意見の方(「日本軍を撤兵」とか書いてあって、その思想性が透けて見えて笑えるケースもあります)がまあ当然のように散見されるんですが……あなたがた本気でおっしゃってますか?
今ここで本当に撤退させたら、テロに屈したことになります。かつての日本赤軍ハイジャック事件の際に日本政府の取った「超法規的措置」が、その後のテロ対策にどれほどの悪影響を与え、日本に対する批判が集まったかは論ずるまでもないと思いますが、それをまた繰り返せ、ということでしょうか。そりゃまずいでしょう。
(引き際を誤った太平洋戦争と同じ状態に陥っている、という人もいますが、それとは話が違います)
もんのすごい極論ですが、たとえ今回の三人が殺されたとしても、撤退はすべきでないと私は考えます。

(すんごい今更な追記)
なんかコメントスパムが炸裂してるんでこの記事のコメントとトラバを停止します。
今更この件蒸し返す方はいらっしゃらないとは思いますが、何かご意見がありましたらトップにあるコメントフォームでお知らせ下さい。可能な限り反応します。

|

« 「まぶらほ」最終回 | トップページ | ちびレティ(仮称)の目が開きました(* ̄▽ ̄*) »

コメント

彼らの知人ですか?一回話しただけで友達、って人いるけど、そういう人系ですか?想像と事実を断定ってかたちでまとめちゃう系の人ですか?
批判と批評を区別できない人系ですか?webやテレビの内容と自分の思考を区別できない系の人ですか?

オタクですか?

投稿: ウィスパー | 2004.04.09 21:35

んー……まあオタクであることは否定しませんが。

で、あなたは今回の件、特に自衛隊を撤退させるか否かについてどうお考えでしょうか。

投稿: ほしよ | 2004.04.09 23:12

自衛隊は期限まで撤退しなきゃいい。3日しかないけど、”現地のスタッフ達が中心に”やれることやれば。失敗を恐れたら、ってのは、普通の生活の中でもあることだと思う。

「一般国民が出国後にイラクに入国の際は生命の保証は出来ない」とか、書面にサインさせるぐらいやって、止めるとか、延期するとか国内で自分で判断させる機会を作るべきだったかなぁと思うんです。あそこは非常事態地域ですから。近くまで行って後戻りするのは難しいように思う。これは極端な話ですけど。

身柄確保できたら3人に相応の費用負担を請求すればいいと思いますよ。国内の救助って相応にお金かかるよね。
出来なかった場合のことは、エリートの永田町町民に任せれば?現場では考えるべきでないと思う。

と、こんなところです。

投稿: ウィスパー | 2004.04.10 00:20

よく、この事件に関するコメントで、「ここで撤退したらテロに屈したことになる」という声を聞きますが? テロの定義とはなんでしょうか?

投稿: sammy | 2004.04.10 01:06

下URLは普通の人達が作ってるオンライン辞書のページです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
精度はもちろん不明ですが。でも、言葉の定義と日常の用例って違うことがあるよね。テレビでやってたやつだと、「やばい」とか。
正義とか悪とかと同じで、言葉を発する方を正当化する便利な言葉とか、日本語英語だとかいうのはsammyさんの質問の意図の範囲内ですか?

あと、sammyさん、定義の定義とはなんでしょうか?

投稿: ウィスパー | 2004.04.10 01:38

コメントありがとうございます。
確かにその通りですね。
あとは「もし3日を過ぎてしまったらどれだけさらに引き延ばせるか。引き延ばして解決策を模索できるか」ってとこでしょうか。
ただ、対テロの観点からするとやはり撤退はありえないでしょうから……どうすんのが正解なのかな。

後戻りのことについてですが、かなり危険な状況だ、という印象を入国前に持っていたようですから、そこで引き返す選択はなかったのかな、と思います。

投稿: ほしよ | 2004.04.10 02:12

ほしよさん、ごめんなさい。ウィスパーさんの質問への答えなので、本来はウィスパーさんに直接返すべきなのですが、URLが分らないので、ここに書かせていただきます。

さて・・・
>正義とか悪とかと同じで、言葉を発する方を正当化する便利な言葉とか、

僕の意図は、ほぼウィスパーさんの指摘のとおりです。wikipediaの定義はよくできていますね。「テロ」という言葉は、「体制への侵害」という意味を含んでいますので、この言葉を用いることには、知らず知らずに自分を「権力」に対し無批判にしてしまう――つまり強者の立場に安易に身をおいてしまうリスクがあります。逆に言えば、体制側がこの言葉を用いること自体が既に「戦略的」である・・ともいえます。

もちろん僕も「暴力」を肯定しているわけではありませんが、暴力以外に手段を奪われた人々への想像力を失いたくないので、自分から積極的には「テロ」という言葉を用いないようにしています(9.11のときもそうでした)。

「定義」とは何か・・・もちろん、あらゆる言葉は一義的なものではなく、多様な意味に開かれています。それだけに、自分がどのような立ち位置から、どのような意味で言葉を用いているかに自覚的でなければいけません。しいていえば、この「自覚」こそが「定義」の「定義」だと思います。

投稿: sammy | 2004.04.10 07:59

未だに自作自演を疑っているって
2ch祭りの中に入り込んでいるんだろうね。
一ヶ月後見直してちゃんと反省するんだろうか。
疑わせた3人が悪いで脳内完結して終わりかも。

投稿: うし | 2004.04.10 23:51

コメントしようと思ったのですが、長くなってしまったので別記事にしてあります。
よろしければこちらをご参照ください。
http://hoshiyo.cocolog-nifty.com/hitomebore/2004/04/post_13.html

投稿: ほしよ | 2004.04.12 00:28

>うしさん
いや、あそこは無責任地帯ですから。日常非常地帯ですから。
分かってて書いてるんでしょ?性格悪いなぁ、うしさん。(注:真に受けないでください。)

>sammyさん
sammyさん、すみません。私のブログは、こういった話題は一切扱わないので。
sammyとsammyが嫌うエリートとオタクってたいした違いないですが。彼らは、他人への配慮が欠落しているだけで、思考が自己中心的なところがあるだけに見受けます。
物書き屋は自分が使う言葉とそれに持たせたい意味を考慮して書いていると思ってますので、sammyの意見を伺って安心しました。

>ほしよ
挑発的書き込みに対して、紳士に対応していただいて、ここでのほしよさんはネットの世界の方ということがよく分かりました。ま、いちいち、考えて書いていたら、ブログって書きづらいし、つまらないよね。

投稿: ウィスパー | 2004.04.12 21:13

どう考えても3人がバカなだけでしょう?責任無い行動。愚かな行動。
その家族も家族でバカばかり。いい加減にして欲しい。
普通だったら泣き叫びたい気持ちはあるけど、まず国民に迷惑を掛けたのだから謝れって思う。
私が親だったらまず謝ってから言いたいことをズバズバいうけど…。
それを、自分達がさも英雄気取りで何考えているのだろう?
3人は決して英雄ではないのだから。
それどころかアホ。
本当のボランティア活動をしている人にとってイイ迷惑!
見返りを求めない奉仕。自己責任内の奉仕。
何考えているのだろう???

自衛隊撤退なんて絶対に辞めて欲しいです。
そういう覚悟で3人は行ってるのだから、焼け死のうが知らないってカンジ。そんな中途半端な気持ちだったのか?と思います。

マスコミは良い事しか書かないけど、そして政治家も叩かれるから言えないけど
なんちゃってボランティア精神者以外の世間の殆どは3人と3人のバカ家族を呆れて見ているのだと思います。

そういう本当の真実の部分をチャント証言して欲しいです。

投稿: 奉仕 | 2004.04.12 22:11

>本当のボランティア活動をしている人にとってイイ迷惑!
全くそう思うよ。
でも、イラクでもボランティア活動は必要。安全な国・地域はもう沢山援助がいってるし。あと、似非か本当のボランティアかは、それを受けた人達が判断すること。僕らじゃない。
「本当の」って発言は、ボランティア活動をしている人にとってイイ迷惑!って思いませんか?

>私が親だったらまず謝ってから言いたいことをズバズバいうけど…。
たられば話ってあてにならないよねぇ。自分の家族が死ぬって状況で冷静にいられる人って、フツーの人なんですかね。
僕が親だったらまず・・・って恥ずかしくて言えましぇーん。
むちゃんこ無責任です。あなたの言う、「アホ」ですよ、これって。

他でも書いたけど、僕らは第3者だから岡目八目に好きなことを言ってる。家族は、感情から好きなことを言ってる(そもそも考えて話せる状況か?)。どっちも、冷静な発言(話相手のことを配慮して、とかさ)が足りないように思う。

家族側が、これから配慮して発言するようになると、また、自作自演説好きの餌になるよなぁ。

僕ら第3者ってさ、唯一の冷静な判断が出来る立場なんだけどね。もう少し、他人の置かれた状況を汲んでみようよ。

>なんちゃってボランティア精神者以外の世間の殆どは3人と3人のバカ家族を呆れて見ているのだと思います。
3人から、なぜこの時期に行く必要があったのか聞かないことには、自作自演説で遊んでるのと変わらない。だから、3人には帰ってきてもらって、説明してもらう必要があると思う。

何よりも、日本国民の生命を守るのが国家のなのだから、やな奴だろうと守るのが国ってもんじゃないかな。前にも書いたけど、3人には相応の責任を取ってもらうのは筋だと思う。

__
ここのところ、バーベキュー発言する奴らって成人式で逮捕される奴らと変わんないなぁ、と思えてきてますよ。

投稿: | 2004.04.13 00:10

初めてお邪魔します。
はじめに、私は自衛隊派遣は反対派です。
今回の国の対応は間違っていないと思います。
国はたった一つの命でも守らなければいけない。
ただし、ひとつの命のために国を左右することも間違っていると思います。ましてや今回の暴力による圧力に対しては特に。

今回の事件で自衛隊撤退を主張しておられる方をみると、どうしても「ビルの屋上で自衛隊撤退しないとここから飛び降りる」と騒いでいるようにしか見えないのです。

私は自作自演だとは思っていません。そういう証拠もないですし、逆にいえば本物の誘拐だという証拠もないのですけどね。

国として断固命を救ってほしい。国として個人の命と引き換えに国の進む方向を捻じ曲げて欲しくはない。

まずはなにより3人の無事救出を願います。
文盲ですが、失礼いたしました。

投稿: ミネルバ | 2004.04.13 13:26

私はまず3人の行動意識を考えてほしい。
彼らの行動は、登山にたとえると命が危ないと言われている危険な山に強引に登って遭難した人と何ら変わりがないのではなかろうかと考えます。彼らの行動の根幹はボランティアという大義名分があります。しかし、自分の生活(生きてゆくすべ)を失ってまで行うのがボランティアでしょうか?
私は彼ら3人の行動定義を「冒険」としか捕らえる事ができせん。生活の糧を自ら生みだしているのでしょうか?カメラマンは、自らの主義と生計が共立しているのでまだわかります。
私は思います。イラクの人々は困っているでしょう。しかし、国内を見渡して困っている人は居ないのですか?
あなた方がボランティアするのは国内ではいけないのですか?
なぜイラクなのでしょう?自分の生まれた国、同じ国民には情けはかけられないのでしょうか?
以上のことから、私は彼らが帰国した際に、土下座して日本国民に謝って欲しいと思います。

投稿: | 2004.04.16 22:17

みなさん、コメントありがとうございます。
今回の件はまだまだわからないことだらけですが、なにはともあれ自衛隊が理不尽な撤退をすることなく人質が無事に解放されたのは幸運だったと思います。
解放された人たちは、今のところは解放されたという高揚感からかすっとこどっこいな発言をしているみたいですが、家族と会い、また日本に戻ってきて国内の反応を目の当たりにして、何か考えてくれるものととりあえずちょっとは期待しています。
国内の批判的意見に耳をふさぐことなく行動してもらいたいなと思う次第。

>16日にコメント下さった方
確かに、国内でできることはまだあるはずなのになぜ、というのはもっともな疑問だと思います。
その答えはいくつか思いつきます。憶測でしかないのでここに書くのはやめておきますけど(=批判的ってことですが(^^;)

投稿: ほしよ | 2004.04.17 16:36

  私は、人質が無事に解放された、と騒いでいるニュウすを聞くたびに、
だんだん怒りを感じるようになりました。
あの人たちは、周りの状況を考えずに、行動した愚か者ですよ。
ボランティアとか、れっかゥ弾の恐怖を訴えたいとか、いろいろなことを言ってましたが、それは、待避勧告の出されている時にすることではないでしょう。
結局は、自分たちのやっていることに酔っているだけではないでしょうか?

それから、日本政府は、あんな無謀なことをした人たちを救出しなくてもよかったのではないでしょーか。
家族も3人のイラク入りを許しておいて、人質になったら、
政府に泣きつくというのはかってですよね。

危険を承知で行ったのだから、自力で帰ってくればよかったんですよ。

本人をふくめて、家族は、一生をかけて、
救出にかかった費用を返済すべきだと思いますよ。
それが、責任をとるということではないでしょうか?

投稿: 山ちゃん | 2004.04.18 21:27

いつもニュース見るたびに、バカ家族とバカ3人組って思ってました。せっかく助けてもらったのに、またイラクに行きたいなんて言ってるオオバカ野郎は、もうあきれちゃう。早く記者会見開いて全国民に謝罪しろ!って感じ。のんきに菓子食って乾杯してる場合じゃないだろ!また、イラクに行くなら、今回の救出にかかった金返してから勝手に行って勝手に死んでくれ!って思ってます。以上。

投稿: けんた | 2004.04.18 23:09

コメントありがとうございます。
元人質、そしてその家族については、今後の動向を注意深く見ていく必要があると思います。
費用については一部負担を要請していく、という話が出ていますね。

そして、いろんなサイトからこちらの記事に飛んでこられた方々にお願いです。
私の考えについては
無事解放
http://hoshiyo.cocolog-nifty.com/hitomebore/2004/04/post_24.html)

ちょっとまとめておきます
http://hoshiyo.cocolog-nifty.com/hitomebore/2004/04/post_20.html)
あたりも参照していただけるとありがたいかと。

投稿: ほしよ | 2004.04.19 02:07

 マスコミ、政府はあまりにも今回の若者の行動を批判しすぎます。彼らのような人々の行動が社会を変革するのです。「いって来い。後は俺たちが助けてやる。」と、何故いえないのだろう。金の問題ではないだろうに。お金返せ!税金の無駄遣い!もっと無駄に使っているだろう。
最初は彼らを批判していました。しかし、最近の傾向をみていて気になったので書いてみました。若い人の意気込みをそいではいけないのではないですか。

投稿: 流留茂平(匿名) | 2004.04.19 05:31

初めてコメントさせて頂きます。
全貌が見えない(見せてもらえないかもね)ので、正直コメントしていいものかと、思いながらの状態です。(ごめんなさい)

まずは、この事件は個人レベルの「誘拐」として処理しても良かった問題だと思います。
自衛隊撤退を要求されましたが、本気で要求したいのなら民間人を拉致しないでしょう。
今回の犯人の行動は、状況判断ができない子供のように見えます。

一番の問題は、マスコミです。
大袈裟に騒ぎすぎですよ。

拉致された3名の方への賠償責任や謝罪は、もういいんじゃないですか。
税金の無駄遣いは、我々国民の見えない部分で多額に発生してますからね。そっちの方が大問題です。

彼らは、今回の報道で、充分な社会的制裁を受けてられますよ。
今後しばらくは、ご本人やご家族も生活しにくいと思いますよ。

ホントに言いたいことだけ書かせて頂きました(苦笑)
ありがとうございました。

投稿: | 2004.04.20 15:53

コメントありがとうございます。

>流留茂平(匿名)さん
確かに、若い人たちの情熱を摘み取ってしまうのはまずいことだとは思うんですが、彼らはその情熱をまず国内で発揮することがなぜ出来なかったのか、という思いが私にはあります。国内だってまだまだ援助の手が必要なところはいくらでもありますから。

>20日15:53にコメントいただいた方
というか、犯行グループってすごく甘ちゃん揃いですよね。
人質に脅された時の演技を強要ってあーた……そんなことしなくても本気で脅せば本気で脅えるよ人質なんだから、とか思います。
マスコミの件についてはまあ日本マスコミはそういうもんですから、と言ってしまうとそれでおしまいになってしまうんですが(^^;日本のマスコミは正にマス・コミュニケーション=大規模な井戸端会議的存在であってジャーナリスト/ジャーナリズムではない、って言ってたのは誰だっけな……大学の講義で聞いたんだったかな。

投稿: ほしよ | 2004.04.20 23:04

あなたは人の事はどうでもいい。自分さえよければ。という人ですね。あの人質になった三人は何も悪い事はしていません。きっとあなたとはまったく異なった人種です。よく三人のことを批判的にかけますね。あんなに弱者を助けようと必死にだった人たちに。まあ、あなたはきっと人助けもしたことがないでしょうから言っても無駄ですね。
最後に、自衛隊はイラクから撤退すべき!子供たちも容赦なく殺していくアメリカ兵の犬になっていては駄目。

投稿: ゆき | 2004.04.24 16:36

あなたは人の事はどうでもいい。自分さえよければ。という人ですね。あの人質になった三人は何も悪い事はしていません。きっとあなたとはまったく異なった人種です。よく三人のことを批判的にかけますね。あんなに弱者を助けようと必死にだった人たちに。まあ、あなたはきっと人助けもしたことがないでしょうから言っても無駄ですね。
最後に、自衛隊はイラクから撤退すべき!子供たちも容赦なく殺していくアメリカ兵の犬になっていては駄目。

投稿: ゆき | 2004.04.24 16:36

非常にわかりやすいコメントありがとうございます。

人質になった三人は何も悪い事はしていない、とのことですが、果たしてそうでしょうか?
無謀とも思える行動が原因で人質となり、各方面に迷惑をかけたことは、たとえ彼らの普段の行動がどんなに素晴らしいものであったとしても免罪されるものではないと考えます。
盲目的に彼らを誉めたたえるだけでなく、誤っている部分はきちんと正してあげるのが本当の支援者ではないかと思いますがいかがでしょうか。

自衛隊はいつかは「撤収」することになりますね。
やるべきことをやり終えたら、ですが。

投稿: ほしよ | 2004.04.25 00:37

 「http://blog.livedoor.jp/ytuki999/archives/411195.html
ツキモトユタカノマイニチ 2004 4・19 松沢呉一氏の卓見」より。
 『自分の住んでる所が大地震にあったとします。(中略)政府はその地域に近寄らないように警告を出します。(中略)危険だとわかっていても、家族に会いたい、救いたいと思ってそこに入っていく人もいるでしょうよ。全然おかしなことではなく、私でさえもそうすることはあるでしょうよ。(中略)そもそも東京には遠からず大地震が来ることがわかっているんですから、東京の人たちが地震で死ぬのは自業自得です。全員死ねばいいって事ですよね。家族であろうが、何であろうが助けに行く必要さえないんでしょうね。(中略)まさに高遠さんは危険を承知しながらイラクへ行かないではいられない立場にあった人でしょ。彼女を救出するためにイラクの人たちまでがビラ配りをやり、「彼女の身代わりになる」と少年が言うくらいに信頼関係があったわけです。(中略)「危険があるのに」ではなく、「危険があるからこそ」、いてもたってもいられずに出かけていかないではいられない人がいるくらいどうしてわからんかな』
 全文熟読すべし!!
 要するにあんたらは、「身内・親族・知人・友人・恋人」が「政府がその地域に近寄らないように警告を出した」危険地域に閉じ込められた場合は「見捨てる」って立場なんだな。あるいは「自分が閉じ込められた場合は見捨ててもかまわない」って事なんだな(東京に限らず、いまや日本全国どこでも震災が起こっても不思議じゃない)!!

投稿: 破れかぶれ | 2005.04.13 23:04

なんか忘れた頃にコメントをいただきまして。

まず、リンク切れのURLを提示して「全文熟読せよ」と言われても困りますねえ。
とりあえずコピペされた「あなたのものではない」意見そのもの(については否定的見解を持ってますがそれ)はおいといて、『「身内・親族(以下略)』という件について。
簡単に見捨てるわけがないじゃないですか。
その地域から親しい人が脱出できるように最善の努力を尽くしますよ。
……ただし、危険地域の「外から」ね。

考えてもみて下さい。
取り残されてる人の家族が、ろくな装備も持たずに助けに入ったらどうなると思いますか?
運がよければ助けることが出来るかもしれませんが、まず間違いなく救助活動をしている人の手間を増やすことになるでしょうね。
そんな人が大勢いたらどうなるでしょうか。
助かる人さえ助からず、犠牲者がかえって増えるかもしれません。
感情として親しい人を助けたいというのは理解できますし私もそうですけど、だからといって直情的に行動するのは正しくないと考えます。

自分が閉じ込められた場合でも同じです。
外の親しい人には、自分が助かるように最善の努力をしてもらいたいけど、その人自らを危険な状態におくような(=危険地域に踏み込むような)ことはして欲しくない、と思います。

「理屈だけでものを言ってる。現実を見ろ」とか思われるかも知れませんが、現実にそういう状況に置かれてない以上、可能な限り理性的にアタマで考えるしかないでしょう。また、「危険地域に踏み込まず、安全な所から何が出来る」とも思われるかも知れませんが、無事を祈る事だって「出来ること」には違いないですよ。私自身は無神論(というか居てもいいけど見てるだけでいい、ご利益も祟りも罰も不要という主張)ですけど。

もしあなたのスタンスが「誰が何と言おうと他人にどんな迷惑をかけようと自分の親しい人を助けられるのなら何でもするしそうあるべきだ」というものでしたら、おそらく意見は平行線のままでしょうからこのコメントへのお返事は不要です。

投稿: ほしよ | 2005.04.15 09:12

 「http://blog.livedoor.jp/ytsuki999/archives/411195.html]
ツキモトユタカノマイニチ 2004 4・19 
 松沢呉一氏の卓見」
 「リンク切れ」?これ他のとこにも書き込んでおいたけど、ちゃんと見られたぞ。
 まさか「自分の都合の悪い卓見を他に見せまいと細工したんじゃ」ないでしょうね。

投稿: 破れかぶれ | 2005.04.15 23:39

>>「リンク切れ」?これ他のとこにも書き込んでおいたけど、ちゃんと見られたぞ。

 事実だけ。私の環境からも見えませんが?


投稿: 論2 | 2005.04.16 00:40

 こっちも「他のとこにも書き込んでおいたけどちゃんと見られたぞ」そして「一度『確認』もやって『ちゃんと見られたのを確認した上』で『送信』した」事実だけ伝えとく(『確認』時ではいけたんだから、そっちの方に問題があるとしか思えん)。

投稿: 破れかぶれ | 2005.04.16 01:03

もっかい確認しましたが、URL間違ってますね。
最初に書き込まれたのは
http://blog.livedoor.jp/ytuki999/archives/411195.html
次に書き込まれているのが
http://blog.livedoor.jp/ytsuki999/archives/411195.html
こちらはちゃんと見えます。
(最初のはytuki となっていて、sが抜けてるのがNot Foundの原因ですね)
ただし、次に書き込まれたものも、末尾についている「]」がリンクに混ざってしまっているため、そのままクリックしてもNot Foundになります。
とりあえず、「こちらの方」には問題がなかったことは明らかですので、その点だけはご確認下さいね。
ついでに言っときますけど、コメントを改竄、なんてことはしてませんので念の為。ほんとにやるならコメントばっさり削除して知らんぷりします。こんな小細工だったらやっても自分の首締めるだけですから。

ともあれ、見られることはわかったので見てきましょう。
それに関してもしなにかコメントがあるとしたら次の機会に。

投稿: ほしよ | 2005.04.16 01:45

この記事へのコメントは終了しました。

« 「まぶらほ」最終回 | トップページ | ちびレティ(仮称)の目が開きました(* ̄▽ ̄*) »