« PSP:リッジレーサーズとりあえず終了 | トップページ | 死にたきゃ一人で死にさらせ »

2005.01.20

Planetarian -ちいさなほしのゆめ-:泣けた(T_T)

ちょっと今更感あるんですが、Planetarian -ちいさなほしのゆめ-読んでみました。
というのも、「にゃ~こ」さんとこで舞台探訪してるのを見たからなんですが。
浜松なんですねえ舞台。
スタッフに誰か出身者がいるんでしょうか。

まあ、それはさておき。
いやあ……泣けた。

いちおうネタバレフィールド展開します。


最近のゲームにしては珍しくフルボイスではないんですが、今回はそれは意図してやってるのかなとも思えました。
というのも、ゆめみの最後の言葉がすごく効いてくると思えたから。
話自体は王道です。けど泣けます。
ゆめみの「心」を携えた主人公が、いつか平和になった世界で再びゆめみを甦らせ、一緒にプラネタリウムの星空、ひいては本当の星空を眺めることができるように……と祈ってしまう、そんなお話でした。
できれば完全な形で街を脱出して、となって欲しかったところですが、まあそれは望めないかあ。

話こそ短いけど、Key「らしい」作品でした。
……CLANNADやんないと(汗)

|

« PSP:リッジレーサーズとりあえず終了 | トップページ | 死にたきゃ一人で死にさらせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14657/2636267

この記事へのトラックバック一覧です: Planetarian -ちいさなほしのゆめ-:泣けた(T_T):

« PSP:リッジレーサーズとりあえず終了 | トップページ | 死にたきゃ一人で死にさらせ »