« マビノギ:プチエンチャ祭り | トップページ | すいれい »

2005.07.08

キャッツ:ろくせん。

つーわけで、行ってきましたよキャッツ6,000回公演。

シアターは6000回記念モードに。
(撮影は終演後ですけど)
DSC00299

会場内には6000回を記念した看板が。
(これはみんな自由に撮影出来ました)
DSC00298

会場に入ると大入袋をいただきました。
PICT1371

中にはピンズ3個セット。どうやら中身はランダムだったらしく、今回一緒に行った四人は
・グリドルボーン・グロールタイガー・ギルバートの「グロールタイガー組」
・シラバブ・オールドデュトロノミー・グリザベラの「天上組」
・タガー・タントミール・ジェミマ……何組?(^^;

を手に入れました。

そして開演。
今回は上手の最後列、真横に猫たちが出入りする舞台袖があって、猫たちがほんとに近くを通る楽しい席でした。
キャストの皆さんも6000回ということもあってか、いつもより気合いが入ってるように感じられました。
客席のほうもリピーターがやたら多かったのか、いつもなら軽く悲鳴が上がる「ジェリクル・ソング」冒頭で回転席の所から猫が飛び出してくるところや、これまた驚きの声が上がる靴が落ちてくるところもみんな落ち着いたものでなんとなく笑えたりなんぞ。あと拍手や手拍子のタイミングとかも「みんなわかってるなあ(^^;」って。

今回八幡さんのシラバブ初見だったんですが、落ち着いた感じで子猫というにはちょっとアレなんですが、歌はけっこうよかったと思います。

休憩時間。
パンフレットについてくるマウスパッド、どうしようかな……って思ってロビーに降りていきました。
ショップもついでにのぞいてみると……6000回記念ピンズセット。

……すいません、買っちゃいました(笑)
シリアルナンバーは46でした。
PICT1375

二幕も猫たちのテンションはいつもより高いまま進行。
終幕後、通常のカーテンコールの後、特別カーテンコールが始まりました。
詳しい内容はまたたび さんとこがとても見事なレポを書かれているのでそちらを読んでいただくとして。
キャッツを見始めたのは静岡からと歴史の浅い私ですが、それでもスクリーンに映し出される各会場を見ているとなんだかずっと見て来たかのような錯覚にとらわれたりなんかして。
そして、6000回記念のたれ幕から顔をだしてステージをリズム合わせてどこどこどこ……と叩く猫たちがすごくかわいかったです。カーテンコールを終えて幕に潜り込もうとして、おそらく「素で」入り損ねたタガーがめちゃかわいかったりとか。
そのタガーが挨拶をしてくれたんですが、これからもずっとついていくよ! と言いたくなるような、すばらしいご挨拶でした。

あ、もちろんちゃんとタガー締めもありました。
まるで練習したかのように三本締めが決まったあたりもリピーター率の高さ故か(笑)

外に出たらNHKの取材が入ってました。
収録内容のオンエア日を聞くだけのはずが……なぜか取材受けちゃいました(^^;
放送は7月29日の朝8時半からだそうで、ちょっと楽しみです。

なんか、もっと書きたいこといっぱいあるはずなのに、興奮しすぎて忘れちゃったのかなかなか思い出せません。
ともかく、まだ薄々の私だけど6000回という節目に観劇出来てほんとに嬉しかったです。
今回のチケットを確保してくれた陽菜の友人(陽菜をキャッツ巡りに引っ張り込んだ張本人らしいのですが)に大感謝。

今回はお祭りってことで、またたびさんとことみかん星人の幻覚さんとこ、☆ジェリクル舞踏会の夜に☆さんとことtoko-toko-qoo TOMORROWLANDさんとこにトラックバック。
gooブログ検索で当たったとこに投げてます。ほんとはもっといっぱいあるのですがきりがないので(^^;
【7月14日追記】
毎度おなじみの*vitalage*blogさんとこにもTBを。
福井さんは相変わらず「武闘会」でしたねえ(^^;
そこがまたいいんですけどヽ(≧▽≦)ノ

|

« マビノギ:プチエンチャ祭り | トップページ | すいれい »

コメント

こんにちは、はじめまして。
TBありがとうございます。

ほしよさんの書かれたように、この日はリピーターが多かったようで、特に拍手の止まり方が印象的でしたね。
実は、ですから、グロールタイガー登場場面で、「待ってました!ガス!!大統領」の声が掛かるかとも思ったのですが、それは無かった。。。だったら、私が声を掛けたのに、とか思ったりしました(笑)

我が家の大入袋は「デュト様、クリザベラ、シラバブ」と「マンゴ&ランベ、ランパス」でした。前者は確かに【天上組】というか【メモリー組】ですが、後者の括りが分かりません(笑)

NHKの放送日の取材、感謝です。カレンダーに書き込んでおきました。ほしよさんへの取材も放送されるといいですね。

今後も、同じニフ・ブログでもありますし、よろしくです(^^)

投稿: みかん星人 | 2005.07.10 00:20

コメントありがとうございます。

あー……ガスのあのシーンでそれは想像つきませんでした(^^;
それは実現したら出来過ぎで「仕込みかも?」とか思われてしまいそう?

特別カテコで鐘の音と共にデュト様が現れた時はちょっと感動で鳥肌立ちました(^^;

実は私もあの後「オペラ座の怪人」見に行ってまして。
会場にはキャッツからそのまま流れて来た人、けっこう多かったような印象があります。例のパンフ入ってる黒地に猫の目の袋とか、ショップのCATSロゴ入り袋持ってる人けっこう見かけました。
(私もその一人ですが(^^;)

投稿: ほしよ | 2005.07.10 12:22

初めまして。TBありがとうございました。
こちらからもさせて頂いちゃいました(^_^;)

私もキャッツ歴はほぼ静岡からなのですが、
カテコではかなり感動しました。
こんな貴重な公演を観ることができて、嬉しかったです。

投稿: RIN | 2005.07.10 13:17

実は、わたくし、一度やったことがあるんですよ(*^^)
比較的前のほうでしたし、村タイガーでしたから受け止めてくれそうな気がして(笑)
「待ってました!ガス!!」とやったら、気のせいか、こちらを見て手を振ってくださいました・・・

鐘の音、賛美歌のような『天井への旅』、そしてデュト様に導かれてスモークの中に集まるジェリクル・キャッツ、、、あのカーテンコールは、忘れえぬ経験となりました。


そうそう、キャッツ→オペラ座の方、確かに多かったようですね。後ろの席では大入り袋の話題などがかわされていましたし。

投稿: みかん星人 | 2005.07.10 14:33

コメントどもでっす。

陽菜(妻)が札幌あたりから通い詰めてるんですが、今思うとその頃から行っとけばよかったよなあ、とか微妙に後悔気味だったりします。

行ってたら行ってたで貧乏街道まっしぐらですが。
今もなまじ勤務地が近いだけに気軽に前日予約しちゃう私がいたりなんかして。

投稿: ほしよ | 2005.07.14 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14657/4887109

この記事へのトラックバック一覧です: キャッツ:ろくせん。:

» 『CATS』 [みかん星人の幻覚]
 21年8ヶ月掛けての6000回。 このまま五反田で公演を続けても、一万回達成に [続きを読む]

受信: 2005.07.10 00:27

» キャッツ 7月8日(金)マチネ6000回公演 [☆ジェリクル舞踏会の夜に☆]
行ってきました!6000回目の記念すべき日のキャッツ♪ 特別カテコを観ていて…今日のこの日の舞台に観ることができて、 この空間にいられて本当に良かった、と心から思いました。 ただ実は…正直なところ、直前までキャス変を微妙に期待していた部分が あったので、楽しかっ..... [続きを読む]

受信: 2005.07.10 12:50

» キャッツ6000回記念! [*vitalage*blog]
入り口の柱がデコレーションされてます〜。観劇も久しぶり!行ってきますー。 [続きを読む]

受信: 2005.07.15 21:39

« マビノギ:プチエンチャ祭り | トップページ | すいれい »