« マビノギ:クマクマ | トップページ | どこから突っ込もうか…… »

2005.10.17

はじまったもの・おわったもの・つづいてるもの

というわけで、いろいろ雑感。評価軸は例によって例の通り。
(評価ランク 高 ← SS S A++ A+ A A- B+ B B- C+ C C- D+ D D- E → 低)
まずは終わったもの。

★奥さまは魔法少女
大人になり切れないバカ男とバカ女が、周囲に子供丸出しの迷惑と不快感をまき散らしながらくっつく話。
いや、なんつうかこの一文に集約されますって。最終回なんて見てらんない。
評価:D-
データ破棄の可能性もありか。

……うわ、7月期で1クールものってこれしか見てないんか(汗
ともあれ、次は続いてるもの。

★SHUFFLE!
今までののーてんきさとはうってかわって、プリムラ-リコリスラインの重たい雰囲気に。裏シアも出てきてるし、後半のこの展開で評価が落ちてこないか、トータルとしてはいい出来だけにちょっと心配。
評価:S
ラストはいろんな意味でシアエンド(神界は一夫多妻=全員囲ってOK! カレハせんぱいもまとめて面倒見ちゃいましょう! という展開。あ、麻弓は緑葉くんとくっつくの希望。あそこは名コンビだから)を希望してみるテスト。

★D.C.S.S.
まあしょうがない、しょうがないんだけど……それにしてもことりが不憫過ぎるわけで。けどそこがことりのよさでもあるんだよなあ……。
つーか純一おまえその空気読めなさは犯罪つーか万死に値する。いっぺん死んでみる?(←作品違い)
評価:B+
作品自体は悪くないんだけどねえ……。

最後に今期新番組。

★魔法少女リリカルなのはA's
いや、ある意味舞-乙HiMEと同レベルの出来栄えだと思うデスよ。
えろげのお遊び出自の萌えアニメだと思ってた人は認識を新たにするのがよいと思うデス。
主人公チームいきなり大ピンチ&目まぐるしいアクションシーン、そして自ら「敵」の操る魔法体系への対応を選択するデバイス達。いやあ燃える展開だなあ。今後がすごく楽しみであります。
評価:SS
尻すぼみにならないことを祈る。
あと、このWikiがよさげ。今後要チェック。

★Canvas2 ~虹色のスケッチ~
んー、やっぱり可もなく不可もなく……?
序盤のキャラ紹介ラウンドが終わってからが勝負か……って、それだけでほぼ半分使っちゃうんですけどー!?
大丈夫なのかこれ。
ちなみに、設定ちゃんと覚えてないのは私の方でした。主人公教育実習生じゃなかったっけ。
でも霧が教師として赴任=短大卒? と考えると主人公は大学3年になってるのが妥当、エリスは少なくとも2年生ではあるはずで……そうするとやはり4~5歳離れてるはず? まあ些細なことですが。
評価:B+
お当番ラウンドが終わってからが本当の評価ラインか。

【10月19日追記】
……とか、第二話時点で思ってたんですが。
第三話おもしろかったーヽ(≧▽≦)ノ
この調子が続けばいい感じかも。

★はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~
こちらは箸にも棒にもかからない、という感じ。
流して見るにはいいけれど、あえて録画してまで見るほどではないか。
そのうち切るかも。すくなくともCM切ってmpeg保存の線はないといったところ。
評価:C

★ToHeart2
そつがなさすぎて涙が出そうです。
評価:B+
これもお当番回が終わってからが勝負かなあ。けど全員お当番済ませるとこれも(1クール放送だとすると)半分終わるよ?

★地獄少女
これがなかよし連載なのか……花ゆめかLaLa、サスペリアあたりのノリだけどなあ。
今期期待の一本だったんですが、
・恨みというよりはとことん追い詰められて、という感じだし、その割には代償として求めるものが厳しすぎはしないか。まあもしかしたら「死んだら地獄に堕ちる」のは依頼者の覚悟の程を知るための方便で実際はそうならない、ということなのかもしれませんが。
・「悪者」の最期がもひとつこう爽快感がない。連載誌を考えると無理もないのかも、だけれど。冒頭が思いっきり「必殺」シリーズのオマージュなんだからそのへんスカッとさせてほしいところ。
・前段とも若干かぶりますが、ラストがちょっとワンパターンというか盛り上がりに欠ける。
・能登声自体は好きなんですが、いかんせん抽斗がひとつっぽいせいか、志摩子さんが喋ってるようにしか聞こえない。てーか黒志摩子か。
・だから能登と川澄には歌わせるなとあれほdうわなにをするやmぇ

……というわけで、期待よりは若干おちるかなあ、という印象。
評価:A-

★ARIA The ANIMATION
のんびり、ほわほわ、いいかんじ。
ライブで見たら寝るの確定なのは変わらず。
アリシアさんがいいですねえ。あとアリア社長。他の登場人物も魅力的。
第二話の顔面崩れまくりが楽しいです。
今後にも期待。
評価:A+

★BLACK CAT
原作読んでる人にも読めない展開(陽菜曰く)。
原作では既に死んでいる人物が生きていたり、かなり後に登場する人物が既に出ていたりと、鋼の錬金術師もびっくりの原作ミックス&オリジナル展開が為されている模様。
とりあえずおもしろいので見続ける予定。
評価:B+
エンディングのネコがいい感じ(笑)

★舞-乙HiME
期待通りの出来栄え。
なんだけど……いきなり録画ミスりましたよ? 初回のみだったのか25:40開始。頭10分欠けちゃいました。誰かに補完してもらわんと。
評価:SS

★ラムネ
ぽんこつのぽんこつによるぽんこつのためのアニメ、です(笑)
籐野らん(あえてこう呼ぶ(^^;)GJ!
そーいやゲーム積んだままだなあ(汗
評価:A

★ノエイン もうひとりの君へ
一話見た限りはわけわかめ。てーか絵柄がちょっと……。
切っちゃうかも。
評価:C+

BLOOD+、銀盤カレイドスコープ、ガンパレードオーケストラは録画してますが未見です。

現状今期期待の3本は「なのはA's」「舞-乙HiME」「地獄少女」かなあ。
ローゼンメイデントロイメントがどこまで追い上げるか。

|

« マビノギ:クマクマ | トップページ | どこから突っ込もうか…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14657/6438164

この記事へのトラックバック一覧です: はじまったもの・おわったもの・つづいてるもの:

« マビノギ:クマクマ | トップページ | どこから突っ込もうか…… »