« マビノギ:飽き飽き…… | トップページ | また来るから。 »

2005.11.16

どの口がそゆこと言うかな?(「後悔は本当、信じて」=小林被告が手記、生い立ちも-奈良女児誘拐殺害事件)

さてさて、鬼畜野郎がこんなこと言って情状酌量を求めるようですが……。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:「後悔は本当、信じて」=小林被告が手記、生い立ちも-奈良女児誘拐殺害事件(時事通信).

生い立ちがどうであろうといじめられていようと、やったことは悪いこと。
あと、確かこの番組では手紙の中で「悪いとは思ってない」ようなことを書いてるんじゃなかったっけ?
どの口がそういうこと言ってんのかな、って感じ。

更正の余地なんてないんだから二度と世間に出て来ないようにして下さいね>裁判官

|

« マビノギ:飽き飽き…… | トップページ | また来るから。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どの口がそゆこと言うかな?(「後悔は本当、信じて」=小林被告が手記、生い立ちも-奈良女児誘拐殺害事件):

» 小林被告が「後悔」はしていても「反省」はしていないとFNNスーパーニュースが報道 [フィギュア萌え族(仮)犯行説問題ブログ版・サブカル叩き報道を追う]
明日で、奈良小1女児殺害事件から1年になる。これを受けて、小林被告の手記の内容と、遺族からのコメントが報道された。 小林被告が、「信じようと信じまいと”わびている”という気持ちは俺自身しか分らないことだから、『わびている』とか『悪いことをした』とか『反省している』なんて言いたくはない」と、手記の中で述べたとのことである。 たしかに、人はウソを付く。どの様な行動をとっても、心の内を知るのは自分自... [続きを読む]

受信: 2005.11.17 03:01

« マビノギ:飽き飽き…… | トップページ | また来るから。 »