« 続・ロケーションフリー | トップページ | 火楽再び »

2006.01.06

SHUFFLE! 24話:まあこんなもんですか……

さてさて、紆余曲折を経つつも終わりましたSHUFFLE! ですが。
うーん……なんつうかこう、それなりにまとめちゃったねー、という印象。
楓編の演出がすごすぎただけに最終回の印象薄い薄い。
なんかねー、こうつっちーを巣食おうとして(←なんつー変換や)救おうとして魔法を使うせんぱいなんだけど、この演出(あれは正にイヤ・ボーンだと思う)だと
「ついかっとなって魔法を使った。今は反省している」
とか言い出しそうな感じだよね……。原作がどんな展開だったかはちょっと失念してるんだけど、どうせならせんぱいが「勢いじゃなく、自らの意志で魔法を使う」というのがはっきりわかるような演出のほうがよかったんじゃなかろうかとか思うわけですよ。

---------------------------------------------------
「死なせない……稟ちゃんを死なせたりしないからねっ!」
亜沙の正面顔、その目に迷いはない。
確固たる意思をもって自らの右手を見つめる亜沙。その手のひらに柔らかな光が生まれ、徐々に強くなっていく。
「稟ちゃん……」
その手を稟の傷口にあてる亜沙。
みるみるうちにふさがる傷口。稟の顔に血の気が戻ってくる。
「亜沙せんぱい……」
つぶやくように名前を呼ぶ稟に、泣き笑い顔で応える亜沙。
「死なせないって……言ったでしょう……無茶……しないでよ……」
---------------------------------------------------

こんなもんでどうでしょ?


ここでちょっとぐぐってみたところ「イヤ・ボーン」という表現は一般的ではないらしいのでここで解説。
イヤ・ボーンとは。

ヒロインが窮地に陥った時に何らかの力を発動する際、「イヤァァァァァァァ!」とか叫びながら力を発動する様を指して「イヤ・ボーン」と言う。本人が望んで力を発動させるというよりは、追い込まれて、あるいは感情の爆発によって半ば自動的に発動している場合を指すことが多い。

てな感じ……あんましメジャーな表現じゃないのかな。

閑話休題。

その後はエピローグで、プリムラに萌えさせつつハーレム展開への可能性を匂わせつつエンド、という感じでしたね。まあそれはそれでよろしかったんではないかと思います。楓編のあの展開がなければね……とは思いますが。
あと、最終回の割にはなんか作画レベルがちょっとアレな感じがしていまいちでしたが……。
まあえろげ出自のアニメとしては破格の出来栄えだったとは思うので、Sランク評価、かな。

TBはもはやおなじみの鷹2号の観察日記さんとこに。

|

« 続・ロケーションフリー | トップページ | 火楽再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14657/8031307

この記事へのトラックバック一覧です: SHUFFLE! 24話:まあこんなもんですか……:

» SHUFFLE! 第24話 感想の前文 [鷹2号の観察日記]
 SHUFFLE!も今週で終わりか、いい話で終わってくれたらいいな・・・と、感傷 [続きを読む]

受信: 2006.01.06 19:10

» SHUFFLE!感想:#24 そして……大切なこと [あ〜あ、やっちゃった。]
ついに最終回です。 人気blogランキングへ ↑マジでポチっとオネガイシマス。 今望むものは、「新しい携帯電話」 [続きを読む]

受信: 2006.01.07 00:01

« 続・ロケーションフリー | トップページ | 火楽再び »