« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006.04.28

うにうにの再来か?

独り言以外の何かさん経由。
「夜明け前より瑠璃色な」(あけるり)アニメ化決定、っと。

「クライマックスはアニメオリジナル展開」 「フィーナは少しスキのあるキャラクターに」 「さやかは登場を増やすために職業を変更」 「新キャラクターとしてフィーナの許婚やカメラマン」 「ゲームより3倍増しぐらいのコミカルなオリジナル要素」

あー、なんかこう実に不安要素通り越してダメ確定要素山盛りというか。
テレビアニメ向けじゃない内容だから改編もやむなし、とするよりは、TVA向けじゃないからこそ無理にTVAにする必要もない(かと言ってピンパイでOVAにされたらそれはそれでかなり微妙ではありますが。KSSならまだましかも知れませんがこないだAT-Xでオンエアしてた「夏色の砂時計」のぐだぐださ加減を見るとそれもちょっと期待できないかなあ)ってのが私の意見かなあ。ましてやオーガスト作品は「はにはに」という悪しき前例があるわけですし(はにはにTVAはDVD特典とはいえ別エンドが用意されていた点は評価できますが)。

まあまったく期待せずに待つことにしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.25

マビノギ:レアカラーだったらしい(^^;

4月19日に写真を載せた、最初にもらった剣士服ショートですが、いろいろ探ってみるとどうやら玲愛レアカラーだったらしく。

……染め直さなくてよかった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.23

マビノギ:セイレーン再びorz

サブキャラのG1進行が来週までお預けなので、メインキャラで久々にセイレーン行ってきました。
前回行った時は4時間くらいかかって、ナオサポなんて2Fくらいで切れちゃってあとはひたすら女神像ゾンビマラソンだったんですが。
・プレイヤーの慣れ
・レンジ&ARスキル強化(前回はAR持ってなかった)
・サンダー強化
・先月のアップデート以来ネズミの反応遅め
てな効果もあって今回はナオサポ3回+遠隔羽根2回、所要時間も2時間半~3時間くらいで済みました。
(遠隔羽根はボスルームでセイレーンのSSを撮ろうとして不用意に近づいたのが原因なので実質ナオサポのみ)
それでも最初の1部屋め(骨混合)でいきなりナオサポ1回目使う羽目になった時はどうなることかと思いましたが(汗)あとはクマネズミにボコられた2回のみ、と。
そのクマネズミも遠くに固まってる時はサンダーでばりばり滅殺しましたともさ。

で、報酬。

セイレーンの仮面:落ちずorz
エンチャントスクロール:ゴーレムo..rz

……なんか恨みでもありますかセイレーン(涙)
けどそこそこ楽しめるようになってきたので通行証をせいぜい釣りキャラに釣らせて暇な時に行ってみることにしようかな。
ちなみにゴーレムESは盗賊を貼ってあったエレノアキュートフリルスカート(メイド服配色)に貼りました。成功率51%で失敗1回、耐久1削れ。けど大成功ならずでエンチャE突破もならず、と。
次はラビ下級行って刺繍ヒーラースーツ出して抽出して貼りつけるかな……道程遠いって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マビノギ:G1ふたたび

剣士服ショート着てるキャラ見たさ半分に、昨日はひたすらにサブキャラでG1進めてました。
現在ゲームそのものはG3まで(来週にはC2)すすんでますけど、やっぱりバランスとか進め方がいちばん楽しい感じがするよなあ……。
プレイヤーのスキルが上がってるんでゾンビオンラインしなくて済むのもストレスたまらなくていいし。
あと馬の実装でシドスネッターのクマんとこ行くのが楽になりました。あの往復はさんざっぱやらされる羽目になるので……ね(^^;

それでもフィアードとかキアのゴーレムには手を焼きました。
いろんなところでさんざっぱ言われてますが、やっぱりストンプの範囲広くなってるよ……思わぬところで食らったりして焦りました。それでもほとんど死なずに進められたのはやっぱりプレイヤー(=私)の慣れって要素が大きいんだろうな。

結局土曜日のうちにあの世まで行けるだけは進められず、そこ以降は次週におあずけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.22

今期アニメ新番組雑感Part1:多過ぎ(>_<)

しっかしなんつー本数なんだか……。毎週追いかけるだけでも大変です。
評価軸はいつも通り。
(評価ランク 高 ← SS S A++ A+ A A- B+ B B- C+ C C- D+ D D- E → 低)

★ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
シリーズ構成関島眞頼ってことで不安感300%増しくらいで見たんですが、一話を見る限りわりと普通な印象。しかしここで安心しては危ないのが関島脚本。
……とりあえず継続。
評価:B+

★牙-KIBA-
実は切る気満々で第一話を見たんですが案外面白い。
アウトロー気取りが主人公の作品ってのはあまり好きではないんですが……。
とりあえず保存はせずに視聴継続。
評価:B

★シムーン
キャラが多い、用語の説明がないなど若干不親切な印象。
設定のおもしろさとかはあるんで、今後の展開が楽しみ。
あまりにあからさまな百合百合っぷりはどうかと思わんでもないけど。
評価:A-

★錬金3級 まじかる?ぽか~ん
あまりストーリーとか気にして見ちゃいけない作品のような気がする。ノリとしてはあずまんが大王かなあ。
井手安軌氏は当たり外れがでかいのであまり期待はしないでおこう。
評価:B

★ひまわりっ!
あああ……主役のへたんぴっぷりはなんとかならんのか。
本作声優デビューだそうで、今後の成長を……俺は別に期待しないや。
話ももひとつつまんなそうだしなあ……少なくとも保存はなし。切り捨て候補。
評価:D

★姫様ご用心
現時点では録画だけなので保留。

★学園ヘヴン
一話をさらっと見る限りそれなりに力を入れて作ってるようには見える。
まあ陽菜専用なので私はあまり見ませんが。

★Soul Link
友人が制作に関わってるし、佐久間紅美嬢と若本規夫氏が出てるんできついことは言いたくないんだが……話のつかみは弱いし、士官学校の教練の割にはのほほんとしててゲーム感覚なのがちょっとアレかなあ。
上記3項目がなければ確実に切り捨て候補入りだったはず。
評価:D

★ひぐらしのなく頃に
原作にはまったく触れてませんので話の展開が楽しみではあります。
評価:B

★うたわれるもの
まだ一話だけなのでなんとも言えない状態……つかみの印象はやはり弱い。
評価:B

★魔界戦記ディスガイア
いまいちかなあ。原作ゲームが好きな人用のファンアイテムか。
切り捨て確定的。
評価:D

★機神咆吼デモンベイン
まだ放送始まってないのでインデックス程度に。

★ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~ *携帯サイト
これ何年前のアニメですか?
懐メロならぬ懐アニ?
切り捨て確定。
評価:D-

★吉永さん家のガーゴイル
若本氏のガーくんがいいっ! 今期5本の指に入るかな。
評価:A+

★涼宮ハルヒの憂鬱
すげえ、すげえよ京都アニメーション。
0話は大学時代にビデオ作品作ってた身としてはいろいろと胸に刺さるものがあったりなかったり(笑)
評価:A++

★いぬかみっ!
これなんてうる星やつら?
初回からぞうさん連発で品がないつーかなんつーか。
まあ斜め見で十分か。いちおう保存しとこ程度。
評価:B-

★ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
★西の善き魔女 Astrea Testament
録画はしてありますが未見につき保留

★女子高生 GIRL'S-HIGH
健全なる男子中高生の幻想を力いっぱい打ち破る作品(笑)
まあ下品つうかなんつうか。
「あーこれ能登がCVだろうなー」と思ったキャラが予想通り能登CVでげんなりしたのは内緒だ。
まあ一応保存しつつ斜め見。
評価:C

★桜蘭高校ホスト部
友人が今期いちおしと言ってたのを聞いて見てみたらほんとに今期いちばん面白いかも。
原作未見ですが読んでみたくなったのは確か。
評価:S

★エア・ギア 天駆ける翼
アウトロー気取りが主役張るのは嫌いなんだってば。
切り捨て確定。
評価:D

★プリンセス・プリンセス
これまた友人による今期いちおし作品。見てみたらほんとにこれも面白かった。今期ツートップの一角。
異常とも言える状況にあっさり馴染む亨より、姫としては先輩のはずの実琴の方が状況に押し流されてて主人公っぽく見えるのがまた面白いというか。
評価:S

★XXXHOLiC
まあこれも流し見っぽい感じで。
こういう振り回され系主役はちょっと食傷気味かなあとか。
評価:B

★夢使い
うーん……微妙。
調伏ものかと思いきやそれだけでもないようなあるような?
いちおう期待しつつ視聴継続。
だがしかし川澄に歌わせるなと何度言えbうわなにをするyあm
評価:B

★ストロベリー・パニック
原作たるG'sマガジンは毎月買ってますがこのコーナーは読み飛ばしてたり。
キャラ多過ぎて覚えるの大変かも。
マリみて系と一言で斬り捨てるのも簡単(笑)
エンディングは早めにアニメーションに切り替えて下さい。
実写映像入りの悪夢はミラガだけで十分デス。
評価:B-

★スクールランブル 二学期
しょっぱなから飛ばしてんなあ、てのが正直な感想。
原作べったりなんで安定してるというかサプライズがあまりないというか。
評価:B+

★ARIA The NATURAL
ライブでみると寝ちゃいそうなまったり感は相変わらず。
個人的にはバーベキューの話がいつ来るかが楽しみ。
評価:A++

★砂沙美☆魔法少女クラブ
プリサミをやりたいのか天地無用をやりたいのかはっきりせんかぃ、と言いたくなるのが本音。
まあCVが変わった(まあ今のちさちぃに砂沙美の声やれって言うのがどだい無理な話ですが)時点で完全に別物でしょう。
録画も忘れてたような状態なのでこのまま見ない可能性大。

★ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
無印をまだ追いかけ切れていないので未見。
個人的には学校編とか言われるとやーな予感がするわけですが。
コケなきゃいいんだけどねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.21

ななついろも応援しますよー(発売日指定記事)

ななついろ★ドロップスおひろめ中!

こういう応援バナーを最初に始めたのは……PULLTOPかなあやっぱり。

【1/31追記】
独り言以外の何かさんによると4月21日に発売延期だそうで。
まあバグバグで出されるよりはいいんですが某ジュのようにはならんで(なりません普通)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなの地図:やはりGPSユニットが欲しいですな

カテゴリがゲームなのかどうかちょっと微妙ですが、PSPソフトということで。
昨日発売の「みんなの地図(公式) (Amazon)」買って来ました。
ゼンリンの制作ということで地図の信頼性はまあほぼ折り紙つき(金出してない店は載ってないとか、そゆ営業的なごにょごにょはありそうなんだけどさ)、掲載年月も2005年8月と、カーナビソフトを思うとかなり直近な感じなので(カーナビソフトだと2年前とか平気で出してくるからねえ)なかなかがんばってるように感じます。
説明書読まずに使い始めたんで最初は拡縮とか微妙に悩みましたが、ヘルプあるんでそのへんはまあ問題なし。
地図ソフトですから当然と言えば当然ですがBGMとか一切ないんでヘッドホン接続せずに起動しても大丈夫です。ただメニュー開く時とか音出るんでそのへんはオプション設定でオンオフ出来ればいいんですがそういう設定はなさげ。ここは次期バージョンで改善して欲しいところ。
街歩きマップとしてはいい感じなんで、こうなってくるとタイトルにも書いた通りUSB接続のGPSユニットが欲しいところですねえ。発売の予定はあるようなんで期待したいと思います……値段が最大の問題だし、あとどうせならこのソフトと同時販売すればよかったのに、とは思いますが。

で、このソフトの売りとしてはガイド情報を別途ダウンロードするとその情報を表示することができるところなんですが、これもいろいろとジャンルが揃ってるようです。販売サイトに行ってみたんですが、「これはあるだろうなぁ」と思ってたものがやっぱりありましたメイド喫茶情報(笑)収録件数の割に値段が高いのはやはり収録されてるメイドさんの肖像権使用料なんでしょうか?
ちなみにこのガイド情報、そこそこの容量があるので初期PSPバリューパック付属の32MBとかのメモリースティックだとあっという間に満杯どころか情報ブック一冊も入らないという事態に陥ります。
ちなみに無料配布されているぴあグルメの「こだわりの一店!隠れ家的お店~関東版~」で96MBもあります。情報ガイド販売トップページに書かれているように「『みんなの地図』には2GBがおすすめ!」てのはほんと、というか情報ガイド使うなら最低512MBとかないと厳しいんじゃないかなあ。
この情報ガイド、Playstationスポットでも配信できるようにすればもっとうまく使えそうな気がします。ホットペッパーとタイアップ(今はコラボって言わんといかんのか?)してクーポン情報とか配信できたら完璧?

あと、これはマイナスポイントですが都心部以外の地図がえらくぞんざい……というか収録されてる地図の縮尺がいまひとつです。UMDディスクということで容量の問題からその辺は割り切らざるをえない(昔のゼンリンCD地図のように地域分割でもしないと無理)でしょうけど、もちっとがんばれないかなあ、という印象はあります。

ともあれ、これも街歩きするならおすすめできる一本ではあります。
GW行楽のお供にいいかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.20

たまには野球の話なんぞ。

新庄の引退宣言、ちょっとびっくりしましたね。
まあ元々劇場型というか、そういう感じの人なのでこういった形の宣言は理解はできますけれど。

で、この件に関しての新聞の論調がちょっと面白い。
一般紙やスポーツ紙は取材というつきあいのしがらみもあるのかもしれないけど概ね好意的、悪くても中立。毎日新聞の持ち上げっぷりはすごいなあ。
夕刊フジはオヤジの愚痴こぼし系新聞だけあって批判的。にしても「マユをしかめる」はないだろ。新聞にあるまじき日本語の乱れですわね。
さぁ、語るべ さんによるとこのフジの記事に出てくる永谷なるライターはイチローをマスコミ嫌いにした張本人だそうで(取材もせずにイメージだけで記事を書いたとか。ライターの風上にもおけないわね)、まあそういうおっさんの言うことなんざ聞く耳持たないわけで。
あとヨネスケ氏のキャプション「熱烈な野球ファンで知られるタレント」は間違いでしょ。「熱烈な巨人ファンで知られるタレント」って書かないと。
こうなってくるとオヤジの繰り言新聞の代表たる日刊ゲンダイがどんなクズ記事書いてるのかちょっと興味があるんですが、ちょっとそのへんはアンテナにかかってきませんわね。

それと、ハニログさんの「張本から「喝!」が入るだろうな」というお言葉にも激しく同意。まあサンデーモーニングという番組自体が左巻き系オヤジの繰り言番組(石原都知事の発言捏造問題なんて記憶に新しいですね)ですからまあ予想の範疇かと。

リンクしたblogさんとこにはトラックバックしときます。
記事とかblogとかリンク先がエキサイトばっかりなのは最近Lunascape使い始めたからだったり(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.04.19

マビノギ:はいはい終わり終わり……と思ってたら

クーポン集めですが、めちゃめちゃ必死こいて2着目の剣士服ショートを手に入れました。
しかし、しかしだ!
ベース:オレンジ
襟とストッキング:緑
胸プレート:金

……なんなのよこのかぼちゃ配色orz
しょうがないんでもらったばっかりの染色アンプル使って大染色大会ですよ。
その結果がこちら。
Short_2

メインキャラが11歳で着られないのでサブキャラを転生させて着せてみました。
まあそこそこかわいい色合いになったかなっと。
ちなみに一着めはこんなん。
Short_1

あまりに渋すぎるのですが、これはこれで落ち着いた色あいでいい感じではあります。
これ以外にうさ耳が計5本、手元に残った商品券が8枚。
ほんとは手元に商品券は残らない計算だったのですが、交換時にミスったらしく2枚足りない状態に(泣)
まあ2枚分くらいならちょっと遊べば手に入るだろうから気楽にいこうかと思ってます。

そんなこんなで商品券枚数総勢258枚。余って売りに出したクーポンが50枚くらい。全部で2,100枚程度のクーポンを出した計算になります。
で、そこまでにどれだけ狩りをしたか、実はだいたいですが数を数えてました。

04/13 19:40 ~ 04/14 01:46 約2600
04/14 21:52 ~ 04/15 05:00 約3400
04/15 15:21 ~ 04/15 15:27 22
04/16 02:36 ~ 04/16 04:36 約780 (ほぼダンジョン内)
04/16 06:34 ~ 04/16 06:56 約250
04/16 16:29 ~ 04/16 17:57 約850
04/16 21:54 ~ 04/16 23:11 約500
04/17 00:35 ~ 04/17 00:51 116
04/17 21:42 ~ 04/17 22:18 約300
04/17 22:37 ~ 04/17 23:31 約500
04/18 22:51 ~ 04/19 03:04 約2300

計 約11618

……よくもまあこんなに、と自分でも思います。
とりあえず物欲はほぼ満たしたし、明日にはたぶんMoBが二重に湧いてる問題が修正されちゃう(プレイヤー的には今の量が必要十分だと思いますが)だろうからクーポン狩りはとりあえずおしまいです。
残り2枚の商品券は確保すると思いますが。
さて、C2までまったりいきましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.18

……何考えてんだアルケミ(=ラムズ)?

アルケミスト、パルフェの実写化を発表 「パルフェ ~アナザーストーリー」(「独り言以外の何か」さん経由)
これをやって誰が喜ぶのか?
声優の固定ファン向けのぼったくりビデオならオリジナルでやって下さいよ。そしたらその存在を知ったとしても「へー」とか言いながら薄笑いを浮かべて無視できるから。
なまじっか好きな作品をそういうふうにいじられたら気になるじゃないか。

正直な話、実写化はできるだろうな、とは思ってはいました。
けど可能性を検討妄想することと実際に「やっちまう」ことは別問題なわけでして。
やるならちゃんと見た目のキャライメージを合わせてもらったほうがまし。声イメージなんてPC版で固定されててコンシューマ版なんかお呼びじゃないんだから。野川さくらの玲愛とか宮崎羽衣の由飛とか違うだろそれ。あくまで個人的意見だけどイメージからすると宮崎羽衣はどっちか言うと明日香じゃないのかな。まあそんな感じ。
(声優ファンの為に予防線張っておきますが、声優個人を批判してるわけではありません。使い方(=キャスティング)批判、ですので念の為)

それにしてもアルケミって最近何か変だよね? ショコラでデュアルボイスとか言い始めたあたりからラムズ-ランティスラインの走狗と化してると言うかなんというか。資本関係でも出来てんのかな?
もしかしたら「あけるり」のコンシューマ化がアルケミではなくARIA(=オーガスト本体)からの発売になったのって、アルケミの今の姿勢に同調できなかったオーガストのスタッフが……とか考えるのは邪推に過ぎるかな??
(2ちゃんのスレを読んでると、特定の人物が今のアルケミの「変な」状況を作り出してるようですが……まあ2ちゃんなので真偽半分くらいの認識で)

なんにせよ、作品のファンとしては忸怩たる思いというか何というか。

Su-37さんは「本気でこいつらはプロジェクトとして成功しうると思っているのか?」と書かれてますが、たぶん声優人気に乗っかってそれなりの成功をおさめちゃうんじゃないかな、という印象はあります。それがまたアルケミ(というか実際はラムズなのかな)を増長させることになるんだろうけど。
Su-37さんとこのコメントにありますが、ラムズを止めるのは我々消費者しかなかろう、と思います。
やつらに思い知らせてやるには「買わない」ことしかないわけで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.15

同意見多数の予感(「ゆりかもめ」始発から全線運休、復旧の見通し立たず)

まあちょくちょくトラブって止まってる印象がありますけど、これだけ大規模なのは初めてかな?

リンク: 「ゆりかもめ」始発から全線運休、復旧の見通し立たず : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

ともあれ、夏と冬のあの時期でなくてよかった、と思ってる人はきっと10万人くらいはいると思うわけで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.13

マビノギ:殺戮の嵐?

さて、今日から文字集めイベントですね。

やはり衣装道楽としては剣士服ショートが気になります。商品券100枚ってことは文字800枚集めないといけないんだけどさ。
元々この衣装は「自分で作って着るんだ!」って思ってたから買えるだけのお金があっても我慢してたんですが、紡織ランクがなかなか上げられない(剣士ショートは最高級革紐がいっぱい必要で、それを安定して作るには紡織ランクが3くらいはないと厳しいのですよ……紡織やってる人はよくご存じでしょうけど。私は9の86%で止まってます。地獄の8ランクをまだ抜けてないんだよー(>_<))ので最近「買っちゃおーかなー」とか思い始めてました。

そこにこのイベントですよ。
まあちょっとがんばってみることにします。
馬も気になりますねえ。
たぶんハーフリンガーあたりにすると思います。
(↑買うことは既定らしい)

引退? そんなこと言ったっけ(←臆面もない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.08

マビノギ:G3終了

というわけで、やっとこさG3終わらせました。
ギルドのメンバーと潜ったんですが、さすがに三度目ということもあって慣れてきていたことと、殻つきジャイアントワーム対策が見つかってたんでかなり楽に進められました。あとファイアボールのランクが上がってたのも効果あったかな。
今までは5時間くらいかかってたのが3時間ちょっとで終わりました。
終わった後アイディンとのエンディングで動作異常を起こしてにっちもさっちもいかなくなったんでリログするはめになりましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.07

まず信頼回復でしょ?(民主党新代表に小沢氏選出(読売新聞))

最近ゲームネタばっかりなんで、たまにはニュースをとりあげてみたり。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:民主党新代表に小沢氏選出(読売新聞).

新代表に選出された小沢氏は、「皆で力を合わせて何としても政権交代ができるよう全身全霊を尽くして頑張っていく」と決意を表明した。

毎度思うんだけどさあ、みんすの人たちって、政権交代政権交代うるさいけど、頭ん中が
「まず政権交代。話はそれからだ」
みたいになってないかぁ?

政権交代とか大口叩く前に、まずガセメールその他の問題で地に堕ちた評判を回復させなきゃいけないんじゃないの?
私も毎度言ってるように、自民がベストではなく、よりよい施策を打ってくれる政党があれば任せてみたいさ。
けど、対抗馬たるみんすがこの体たらくじゃあ任せる気には到底なれないって。

そういう庶民の心理は、議員会館におこもりしてるセソセイたちにはわかんないのかなあ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この青空に約束を・聞くな危険

とりあえず一通り終わったので、安心してサントラを会社の行き帰りに聞いてるんですが……このサントラは危険だ。

「さよならのかわりに」 が流れてくると泣けてくるのが危険です。
傍から見るといきなり泣き出してる男一匹。どうみても変です。

……けど聞いちゃうんだよなあ。コーラス版じゃないのが唯一の救いか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.05

この青空に約束を・芸細かっ!

既にリピートモードに入ってます(笑)

で、さっき起動してみたんですが、タイトル画面で雨降ってますね。
てことは……航と凛奈が出会って、寮にしけこんだ(汗)のは今晩ってことですか……で翌朝は晴れる、と。
すごいなー、芸細か過ぎ。

パルフェでも25日には雪が降ってたけど、サイトのHOMEWORKによると今度はいろいろパワーアップしてそうなので、ちょっと注意して見てみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.04

そういえば

家に居たのにメインアカウントでログインしなかったのって何ヶ月ぶりだろ?
そろそろ引退かなあ……C2近いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.03

この青空に約束を・終了(ネタバレまくり)

さて、めちゃめちゃ期待してた「この青空に約束を」ですが、怒濤の勢いで終了させました。おかげで今日職場で眠いったら。
じゃあ感想いきます。ネタバレフィールド展開。


終わらせた順に行きます。
★さえちゃん
やはりこういうダメ姉系シナリオは丸戸氏のお手の物、という感じですねえ。
しかし、そのダメ姉たるさえちゃんがどんどん成長して行く、なかなかいい話でありました。
十二人の怒れる教師、のあたりは圧巻でしたね。
寮取り壊しに関する学園側の悪意を明確に叩き潰してるのはこの話だけかな?
★静
第二次性徴止まっとったんかぃ、と言いたくなるような感じ。
キメなきゃいかんところでキメられない(台詞をとちる)のは丸戸主人公キャラの伝統かいな(汗)玲愛シナリオの仁といいさあ(笑)
★宮穂
お嬢様ものにありがちな「忠実なる執事の妨害」をちょっと変化球で投げて来られてしまいました。
屋根を修理しようとしてるイベントCGがお気に入り。あとは海己シナリオに出てくる、石段で物憂げな表情してる絵がいいかなあ。
★奈緒子
実は過去に面識があって、驚いたことに航のはじめての人でしたー、ってのはちょっとびっくりしました。
予想に反してかなりかわいい奈緒子はけっこうポイント高かったかも。ラストCGの笑顔なんて反則です。
★海己
表のダブルメインヒロインの一方に恥じない重たいシナリオ。みんなのために、ふたりにはならない……なんて悲しい枷なんでしょう。航が全員を説得する(というか航が試練を乗り越えて行く)あたりはさすがというかなんというか。学園祭の一世一代の大演説はちょっと泣けました。
★凛奈
かつて約束をした女の子……と思いきや実は違いました、というどんでん返しはちょっとしてやられました。凛奈は広義にとってもツンデレキャラではないと思うんですが、それでもマラソン大会の前と後でのギャップは萌えさせるに十分ではありましたが。
★約束の日
……なんでこんなに大泣きさせやがりますかっ!?
最初に泣き出すのが奈緒子ってあたりがすごくいい。
★茜
もしやもしや、と思ってたらやっぱりありましたヽ(≧▽≦)ノ
バッドエンド派生ルートだ、と言ってた人がmixiにいらっしゃいましたが、私は異議を唱えます。
このルートこそグランド・ルート、つまりすべての人が幸せになれる「超」ハッピーエンドだと解釈しました。
あの生まれ変わった航なら、すべての野望を見事に実現させることでしょう。祖父を町議に復活させ、学園内を牛耳り、将来はその人望を武器に町長に上りつめるでしょう。そして、一度は取り壊されたつぐみ寮を復元させることさえ出来るかも知れない。そしてそれを支えるのは町でいちばんやかましいウグイス嬢……もとい、「この青空に約束を」交わした女の子、航の逢わせ石のもう片方を持つ茜なのですから。
航と、七人の妻たち(笑)に乾杯っ!
★総評
前作「パルフェ」の里伽子シナリオのような強烈なインパクトを与えるシナリオはなかった(そういう点でいいセン行ってたのは奈緒子シナリオでしょうか)ものの、すべてのシナリオが二塁打~三塁打クラスの出来、という素晴らしい内容になってたと思います。全てがホームランになってないのは若干消化不良気味なところがあるからで……たとえば海己シナリオのラストとか。あれは第一エンディングと若干かぶってもウエディングドレス姿の海己を出して欲しかったなー、と。あとは個別ルートに入ってしまうと他のキャラがほとんど本筋にからんでこなくなるのがちょっと寂しいかなあ、という感じもします。
で、今回はわりと時間が飛ぶことがあってその間説明されてないことがあったりするのですが、それは裏を返すと二次創作をやる余地が山盛りあるということで、私のような同人屋にとってはとってもありがたいです。
まあそれはともかく、今回は丸戸脚本の「堅実さ」が見事に出ていた傑作だったと思います。システムはパルフェと同じなんで、言うに及ばず至れり尽くせりで文句なし。CVも今回は鉄板で不安感なし。
というわけで、評価。各部門は20点満点で。
シナリオ 18点
システム 20点
CV    20点
CG 20点
音楽 16点
合計   94点
もう絶対にお薦めです。ぜひやるべし。

ネタバレ終了。
いい作品を読めて幸せ、という気分と、これでショコラチーム=ねこにゃん・丸戸作品の新作が見られるのは一年後かと思うとちょっと寂しい……というなんかアンビバレントな気分?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月期アニメ・つづき

さて、新番組が続々始まってるところで、終わったものについて感想など。
評価軸はこれまた例によって以下の通り。
(評価ランク 高 ← SS S A++ A+ A A- B+ B B- C+ C C- D+ D D- E → 低)

★タクティカルロア
わー……予想通りほとんど投げっぱなしかよ。
第二シーズンやるのならOK、このままなら超駄作。
評価:D-(暫定)

★舞-乙HiME
怒濤の如くピンチが訪れて、そのたびに救いの手が入る展開。あんまり何度もやられるとおなかいっぱいですがまあいいでしょう。それよりも

ミス・マリアかっちょえー!ヽ(≧▽≦)ノ

生身でも強い&ローブ着用後の容姿は最終回にしてメインキャラを食ってしまいそうなかっちょよさ。ステキです。天秤座の黄金聖闘士かよ! とか思いましたけど。
巨大ニナ(ハルモニウム)を止めるシーンで「逆襲のシャア」を思い出したのは私だけではないはずだー。
美優が飛び込んだ先にあったのは風華学園……? ここって地球ではない移民星じゃなかったっけ? 何故に風華学園が存在してたんでしょ? なんか見落としてたかなあ。
明確な悪意を持った人たちが相応の報いを受けていないような気がするのでその点はちょっと不満なんですが(てーかあの高度から落ちて生きてるトモエってどうなんよ?)まあしょうがないのかなあ。
評価:S

★BLACK CAT
時系列を混ぜてたのでちょっとわかりにくく、かつ駆け足過ぎなラストでしたねえ。
もう一話くらい欲しかったところか。
ま、ラストでショートカット&制服姿? のイヴが見られたのでよしとします。
評価:S

★よみがえる空 -RESCUE WINGS-
いい作品なんですが……最終回はDVD限定? この商法嫌い。
評価:S

★かしまし~ガール・ミーツ・ガール~
これも最終回はDVD限定だそうで……イラネ。
評価:B+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.01

70分の価値は……

夜勤明けのぼけた身体引きずって、京橋のケーキ屋イデミ・スギノへ行ってきました。
10時ちょうど着だったんですがまあ予想に違わぬ大行列で、私の前のいかにも部活の遠征途中っぽい高校生の集団(顧問つき)あたりで「ここより後は品物がないかも……」てな話が。
その高校生集団は諦めて去って行ったのですが、私は「もしかしたら」に期待してそのまま待機。
(余談ですがその高校生集団、私の前に5~6人の生徒と顧問らしきおっさんが一人並んでたんですが、そこにさらに5~6人の高校生と顧問らしき先生が一人来まして、後から来た先生の方は一緒に来た生徒たちを後ろに並ばせようとしたんですが、先にいたおっさんが前に割り込みさせようとしてました。同じ教師でもえらく質が違いますなあ……)

約70分後。

どうにかこうにか無事に確保して帰途に就く私の姿がありました。
お味は……まあ70分並んで買うくらいの価値はあったような気がします。
次はイートイン専用品を食べてみたいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »