« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006.10.25

壁抜け男:これはえろいわ(^^;

品のないタイトルで恐縮ですが、電車の中吊り広告に書かれたあらすじを読んでちょっと見てみたくなったので「壁抜け男」見に行ってみました。
四季の他のミュージカルを見ていると、この「壁抜け男」はえらくあっさりしてるというか、一本調子というか、小粋というか……シナリオもちょっと子供連れで来るのは危険と思えそうな部分もあるし、とにかく「ああ、フランス製だねえ」と思える作品でした(^^;

で、だ。
見学商売さんとこでも触れられている通り、途中にイザベルとデュティユルのダンスがあるんですがこれがなんともいえずえろっちぃというか(^^;これを花代っちが演った時に見たんだったらヤボオさんが夢醒めを蹴倒して自由劇場に行ったのもむべなるかな、というところでしょうか(^^;今回のイザベルは坂本里咲さんでしたが、とても素晴らしかったです。石丸さんもなんつーかこうすっごく楽しそうに演じてるなあと。
その他のキャストを見てると「ここはどこのオペラ座よ?」とか思ってしまいそうなくらいなのですが、怪人以外を演じる高井さんとか、見所満載でした。

この日はリハ見学会があったようなのですが、仕事の都合で行けなかったのがちょっと残念かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.24

あちゃー2(秋葉原でメイドさん襲われる・続報)

昨日話題にした秋葉原でメイドさんが襲われた件ですが、その後の情報によると似顔絵がもろにオタ系だったとか?
文字情報見るだけでも明らかにこみパの「おたく縦」っぽい雰囲気が(汗

で、アキバblogさんによると事件があったのはエアー萌えっとというお店で、記事を読む限り一般的な「メイド喫茶」ではなく、どちらかというと風俗店ぎりぎりっつーか直撃な性行為がないだけでもろ風俗店なんじゃないかと思えるような業態のお店のようで。
だからって刃物で脅して身体触っていいわけではないんですが、そういった「勘違いされそうな」業態のお店ならなおさら従業員の女の子の安全は確保してあげるのが経営者の義務なんじゃないかと思います。
てーか階段に監視カメラくらいしかけてもバチあたらんような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.23

録画失敗(滝涙)

ああ……なんでよりによってBSデジタルで一度だけオンエア(=コピーワンスかかってて友人たちからの救援が望めない)のKanonを録画失敗するかなあ(涙)

……いや、理由はわかってるんですが。
・外部のBSデジタルチューナーを使用している
・そのチューナーにはHDDも載っている
・RDで録画失敗した時のバックアップとしてチューナーのHDDでも録画していた
・しかし、チューナーのHDDが満杯になった時点でチューナーの電源が切れた
・このことにより、RD側への映像供給も断たれてしまい録画失敗

あうー_| ̄|○
次からは単なる視聴予約にしとこ。
録画時間そのものを長くとる方向で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あちゃー(AA略)(@nifty:NEWS@nifty:秋葉原で「メイド」襲われる=強制わいせつ容疑で捜査-警視庁(時事通信))

個人的には街頭(旧日通本社とかヤマギワ本店前とか)でビラくばりしてるメイドさんたちは街の華という側面も感じつつ、(通行のじゃまで)それなりにうっとおしかったので、これを機に減ってくれるとそれなりに嬉しかったりしなくもないんですが。それともボディガードつきで配ったりするのかな。はたまた数店舗でまとまって配るとか?
しかし刃物で脅されるって、人通りの少ない時間帯とかでないとあり得ないよねえ。
19時台とかの人通りの多い時間帯に事件が起きて、誰も助けなかったとしたらそれはそれでひでー話ではあります。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:秋葉原で「メイド」襲われる=強制わいせつ容疑で捜査-警視庁(時事通信).

 多数のメイド喫茶が集まる東京都千代田区のJR秋葉原駅近くで、メイド喫茶のアルバイト女性が男に刃物で脅され、体を触られる被害に遭っていたことが23日、分かった。

にしても、女の子を刃物で脅して身体触るって外道以下のカスだなこいつ。
願わくばアキバ系キモオタでないことを祈る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.22

やきにーく、焼肉♪

昨日、サッカー観戦帰りの友人たちと、久々に焼肉食いに行ってきました。
しばらく行かない間に新システムが導入されており、入場料980円+通常より安い単価で肉が食える、という仕組みが導入されており、いっぱい食べる人はこちらがお得、というふれこみ。
久々にリミッター解除、ということで入場料制にして、けっこうたらふく食って来ました。

で、しばらく食ってる間にふとあたりを見回してみると、客がほとんどいない。
かつてはこの時間帯でもかなりの来客があったはずなのに……と思ったのですが。
そこで思い当たったのが飲酒運転の摘発強化。
この店も国道沿いの、車以外での交通機関では来づらい場所にあり、飲酒運転への対応が厳しくなったこともあって来客が減ったのでは……というのがうちらが出した推論。

お店は大変だろうけど、やっぱり飲酒運転なんてあほちーは消滅してしかるべきなわけで。
というわけで、がんばれ~>お店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.20

2006年9月終了&10月開始アニメ

マビ半引退で時間に余裕が出来て、アニメいろいろ見てます。
まず終わった方から。

評価軸はいつも通り。
(評価ランク 高 ← SS S A++ A+ A A- B+ B B- C+ C C- D+ D D- E → 低)

★ZEGAPAIN -ゼーガペイン-
すげーおもしろかった!
関島眞頼やればできる子じゃん。
今年「涼宮ハルヒ」に続く良作だったかと。
マトリックスぽいと思ってたらそれをはるかに上回る展開で、最終回を何度見直したことか。
DVD買いたいところですが……予算の都合上泣いて馬謖を切っちゃうぞ(´Д`)(←用法に問題があります)
評価:SS

★シムーン
途中の展開こそそこそこ面白かったんですが、最終回はなんだったんでしょ?
画竜点睛を欠いた感じで評価ダウン……。
評価:A-

★ひぐらしのなく頃に
結局記憶をある程度保ってループする世界なのかな……これどこの量子サーバ?(^^;
評価:B-

★うたわれるもの
……ワールド?
終盤の突飛な展開もゲーム通りなのかな……まあ作画も安定、話も面白かったと思うデスよ。
評価:B+

★いぬかみっ!
録画こそ続けましたが見るつもりがほとんどなかったり。

★桜蘭高校ホスト部
ほぼ原作通りですが、作画も安定、いい作品だったかと。
評価:S

★ストロベリー・パニック
単なる百合百合アニメ……ではありませんでした。
ツボおさえてて面白かったですよ?
評価:A-

★スクールランブル 二学期
魔法少女マイですべて許可!(笑)
評価:A-

★ARIA The NATURAL
時々作画崩れたりもしたけど、全般的に安定。話は原作まんまですが。
評価:A++

★ウィッチブレイド
AT-Xで1クール遅れくらいで見てます。
うのまこと絵はステルヴィア以来好きなので楽しみにしてたりなんぞ。
話も面白いし。
評価:A+

さて、引き続き今期開始モノ。

★ギャラクシーエンジェる~ん
なんかまだとっ散らかってて作品自体の方向性が制作側にも見えてないような印象を受けます。
いちおう今後に期待。
評価:B+

★ときめきメモリアル Only Love
ときメモOnlineやってない人さようならな感じの展開。
そのときメモOnlineは過疎化が進んで学校統合だそうで……少子化の波がここにもっ!(違
まあ見続けはしてみますが……全体的には今ひとつ。
評価:C+

★らぶドル~Lovely Idol~
声優陣超豪華、作画もメチャ安定……なのに何この話のへっぽこさ加減は。
正直ゴトゥーザ様が出てなかったら速攻切り捨て対象でしたよ?
友人の言葉を借りると
「ゴトゥーザ様分(成分)を摂るための作品」
という感じ。
評価:B-(ゴトゥーザ様抜きにするとC-)

★パンプキン・シザーズ
まだ一話見ただけですが、あのバカ真面目一直線な隊長がいい感じですねえ。
これも今後に期待できそうな。
評価:A

★D.Gray-man
陽菜が見たがってる数少ない作品。
内容もそこそこに面白い……けど見る優先順位としてはちょっと下加減。なんせ作品多いからね。
評価:A

★DEATH NOTE
作画クオリティは高いですなあ。
話の面白さは原作で折り紙つきだし、死角のない作品に見えますが……山口勝平のLってのだけが気になるなあ……。あとできればリュークは千葉繁さんにやってほしかった。
評価:A(Lの出来次第でA+くらいになりそう)

★ゴーストハント
なんとなーく見続けております。
FILE1のオチ次第では切っちゃうかも。
(オンエアはされてますがまだ見てません)
評価:B

★ネギま!?
作品自体に思い入れがないのでもひとつではあるんですが、なんか遊び要素(黒板とか)が楽しいですね。
評価:B

★武装練金
これも陽菜が見ている数少ないうちの一本。
ああ……いいなあ柚木涼香のドスの効いた叫び声は(笑)
話自体はとってもジャンプな感じで見てて安心できるというか。
評価:A+

★夜明け前より瑠璃色な
……泣いていいすか?(;_;)
はにはにといい今回といい、なんでこうオーガストはアニメ化の運がないかなあ。
監督が「ゲームやんない」宣言したりとか、余計なオリキャラが出てくるとか、ストーリーがオリジナルとか、いろいろ不安点はオンエア前から百出してたけど、そんなこと以前にこのめためたな作画崩壊はもはや見るに耐えません。
DVDをこのクオリティで出したらすごいことになるだろうな……当然全編リテイクするよね? 買わないけど。
評価:E-

★護くんに女神の祝福を!
流行のツンデレもの、でしょうか。
まだ序盤なので何ともいえませんが、見続ける気にはなりました。
評価:B+

★Kanon
さすが京都アニメーション、見事に原作を外さないストーリーと「あの頃の」いたる絵完全再現。作画もきれいだし、言う事なしですね。
後は前のTV版みたいな名雪の酷い扱いがなければいいんですが。
評価:A++

★はぴねす!
キャラデザはこ~ちゃ氏の気配が完全になくなってしまっているので微妙なのですが、話がまともだし、崩れはしてないので救われてる感じ。
雄真が主人公キャラなのにちゃんと立ってていい感じです。
評価:A

★すもももももも
イマイチ。
どこがいけないとかそゆんじゃなくて、なんとなく肌に合わない系。
切り最有力候補。
評価:D

★くじびきアンバランス
八雲剣豪(字合ってる?)の雰囲気全然ないキャラデザですなあ……はぴねす同様(^^;
話自体は面白いっぽいので見続けはするでしょう、たぶん。
評価:A-

★地獄少女 二籠
第一話が時事問題的にヤバいテーマでしたなあ(いじめの主犯が教師、てやつ)。
地上波だったらオンエアがピンチだったかも?
内容的には第一期と変わらない感じなのでちょっと微妙。
評価:B-

★乙女はお姉様に恋してる
原作のシナリオさんが心境暴露して騒ぎになったやつ。
以前も書いたように、私はどちらかというとシナリオさんの気持ちが理解できると思っているので、出来が悪かったら思いっきり叩いた上で見るのやめようかと思ってたんですが……普通に出来いいじゃんこれ。
あとはゴトゥーザ様演じるところの一子ちゃんのマシンガントークがどれくらいしっくりくるか、によりますねえ。
評価:A

さて、今後の方針ですが、
◆楽しみに視聴継続
★パンプキン・シザーズ
★D.Gray-man
★DEATH NOTE
★武装練金
★Kanon
★乙女はお姉様に恋してる

◆とりあえず視聴継続
★護くんに女神の祝福を!
★くじびきアンバランス
★はぴねす!
★らぶドル~Lovely Idol~

◆微妙
★ギャラクシーエンジェる~ん
★ときめきメモリアル Only Love
★ゴーストハント
★ネギま!?
★夜明け前より瑠璃色な
★地獄少女 二籠

◆たぶん切る
★すもももももも

◆切りほぼ確定

ちう感じで……まだちょっと絞り切れてない感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.19

びみょー(^^;

先日、某所(どこだったかは忘れちゃいました。どこかのニュースサイトさんだったような)で
「ららぽーと豊洲に入っている『ファミレス キャンディ』(リンク先音が出ます。注意)の制服がいいらしい」
てな話を目にしまして、今日会社帰りにちょいと行ってきました。
先にこちらのサイトさんのウェイトレス制服コレクション→はみだしデータ26 を見てたんですが、確かに服装自体はイラスト通り。

だがしかーし!
今日はこの制服のウェイトレスさんが二人いたのですが、
・一人はブラウスの下に薄いピンクのシャツを着こんでいた
・もう一人はブラウスの裾をめいっぱい伸ばしていた
というわけで腰上あたりがまる見え、というようなことはなく、またソックスも一人はニーハイというよりは普通のハイソックスで……もうひと息! といったところでした。
あと、女性スタッフはもう二人くらいいたんですが、どちらもブラウスに黒のパンツというギャルソン系つーかそんな感じの服で更にちょっと残念。

全体の印象としてはかわいいのでハズレではないんですが、大当たりでもなく、って感じ?
……え? 胸元?
…………んなとこ注視できる訳ないでしょーがっ!(滝汗

あ、ケーキとコーヒー食って来ましたけど、お味はわりとふつーでしたよ?
料理もわりとおいしそうで、パセラばりのハニートーストとかすっげー惹かれたんですが……なんせダイエット中なもんで控えました(´Д`)今週ちょっとダイエットサボり気味だったし。
そのうちハニートースト食べに行こうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.15

うざセールス電話

今さっきの話。
電話が鳴った。
ちょうど車検に出してるとこなので、その連絡だと困るから取った。
「三州ペイントのウザxと申しますが……」
「あ、必要ありませんので」
「……」
無言で切りやがりました。

こういう態度がさらにこちらの姿勢を悪化させるってなぜ気づかないかな?
「そうですか。また機会がありましたらよろしくおねがいします」
くらい言ってみやがれ。そしたらもしかしたら万一ちょっとくらい見直すかもしれないぞ。
043-204-xxxxね……覚えとこ。

追記。
15分後に別の業者が……orz
こっちは普通の対応でした。
なので番号は書かない。電話機の電話帳には登録したけどな。二度と取らないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遥かなる第二ターミナル

翌朝。
関西空港からのこれまた一番機で羽田に戻って来ました。
ANKの機体だったんでヤーな予感はしてたんですが、ボーディングブリッジからターミナルビルまで長い長い。
これ一本あとの便だったら乗り継ぎの高速バスちょっとヤバかったかも。

高速バスは乗客がうちらだけで、貸切状態で途中の停留所全パス直行便でした(^^;
商売としていいのかそれは(汗

あと、バスのチケットはネット予約で携帯に二次元バーコード取り込んであって、それを乗り場でリーダに読み込ませるはずなのですが、それがなくて予約番号を控えただけ。いいのかそれで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.14

マンマ・ミーア!

さて、久々の遠征です。
最初は車で出撃の予定だったんですが、腰の調子が思わしくないことと、参加予定だった友人が参加出来なくなりうちら二人になったこともあって飛行機に変更。小学生以来の伊丹に降り立つことになりました。
朝一のANA便だったので時間余りまくりで、しばし伊丹でお茶してからちょうど四季劇場のあるハービスENT行きのバスがあったのでそれに乗って移動。まだ開店前で閑散としたショッピングモールをゆるりんと巡ってさらにちょっとお茶してから昼食のために御堂筋線で難波に移動。
難波から道頓堀筋に入って、ガイドブックに載ってた「美津の」に行ってみたところ、開店直前てこともあってそこそこの行列。最後尾についたのですが……うちらの目前で満席orz
しょうがないので少し足を延ばして千日前の「はつせ」に移動。こちらにはすんなり入れました。こちらは完全個室だったのでこっちの方が落ち着いて食事できて結果オーライかな、という感じで。
食事を終えて、そこそこいい時間になってきたので再び難波駅から今度は四ツ橋線で西梅田に移動、劇場に入って開演を待ちます。
劇場内は夢醒めのロビーパフォーマンスのようにロビーまでドナのホテルのようなセットがあったり、飲食物の販売ブースが「Pepper's bar」になっていたりと、劇場に入った時から雰囲気が盛り上がる感じ。

で、肝心のステージですが。
なんか知寿さん調子悪かったのかな……高音が上がり切らないところがあったりとかして今ひとつな感じ。
(私はマチネだけで引きあげたのですが、ソワレも見た陽菜によるとそちらでは少し調子を戻していたとのこと)
スカイはやっぱり涼太くんのが見たかったですねえ……今夢醒めだっけ?(^^;
話そのものは一度見ているとはいえ、かなり忘れかけていてけっこう新鮮に楽しめました。
あと、陽菜とも話していたんですが、やはり「四季版」で「ライブ版」のサントラが欲しいですねえ。
四季のサントラはみーんなスタジオ録音(私が聞いたものの限りですが)なので、ぜひライブ版のが欲しいところ。

で、公演が終わって私は陽菜と別行動を取って天満にあるという「猫の時間」という猫喫茶に向かったんですが、なんとなーく気乗りがしなかったので門前で回れ右。じゃあ代わりにねCOちゃとCCOちゃにでも行ってみるか、と思い立って環状線で新今宮から南海線で難波からてこてこ歩いて日本橋付近に……向かったんですがそこでもなんとなく気乗りしなくてここでも回れ右。結局無駄にお散歩しただけで帰って来ちゃいました。
やっぱり陽菜のお屋敷帰りみたいに何らかのモチベーションがないと行く気起きないね……。

実家に戻ってみると、ポメラニアンが柴犬になってました(笑)

夕食もらって、陽菜が帰ってくる時間を見はからって駅までお迎え、ほぼ速攻就寝。
明日早いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.12

今すぐこの世から消え去ってください

ETC強行突破を部下に教唆 運送会社社長ら逮捕(共同通信)

タイトル以外にコメントが思い浮かびません。
つーかこういうばかちんは本気でこの世から消え去っていただきたい。

しかし、
「有料道路を使えば通行料金を給料からさっ引く」
って教唆というよりは脅迫では?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後は巻、あんただけだ。

昨日のインド戦、たまたまチャンネルが合ってたのでしばらく見ていました。
播戸の2得点と照明が落ちたのは見てたんですが、ささはらさんちの記事を見ると私が見るのやめてから面白いことがあったらしい。

うーん、残念……犬見たかった(それかよ)

まあ、今の私の気分がどういうのかというとタイトルの通りだったり。
「日本に一人柳沢」状態なのはもう勘弁よ?
つーか「柳沢みたい」ってのはFWにとって最大の侮辱なんだから、そう言われないようにがんばってくれぃ>巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.11

マビノギ:ハーフ引退

今日、メインアカウントが課金切れになりました。
サンダーは1になったもののマスターへの道は死ぬ程遠く、エルフの実装にもあまり興味はもてず。
とりあえず課金は継続しないことにしました。
今後は無料でできる範囲で遊ぶことになると思います。
けど、アドバンスアイテムの回収とかしなくて済むのでログインペースも落ちるかな……実質引退かも?
露店キャラも賞味期限のあるアイテム(蜜蝋とか)を売り切って、エクストラストレージの期間が終わったら休止状態になるかと。

約一年半……楽しかったけどそれに振り回されてた一年半だったような気も。
つぎ込んだ金額とか考えるとちょっとアレです(^^;
(てーか計算してちょっと落ち込んだ(´Д`))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.09

またしてもオクトーバーフェスト

あのノリが恋しくて、また行ってきました赤レンガ倉庫。
今度は(陽菜が仕事だったので)夜から参戦。メンバーは前回(我々+友人)にさらに友人一人を加えた四人。
まず三人揃った時点で現地に向かってみるとかなりの盛況。
席を求めてテントに入ると、たまたま席を立つ人のそばに居合わせたのでそのまま席ゲット。飲みに突入しました。
しばらくしてから四人目の友人も合流したところで本場ドイツのバンドの皆さんの演奏に。

やー、盛り上がった盛り上がった。
日本人のジャズバンドの時もそこそこだったけど、やはり「乾杯の歌」が一曲演るたんびに流れるのでノリが異様に。
乾杯の歌の時はもう周りの人と誰彼構わずグラスを会わせるような、すっごく楽しい雰囲気。
そして普通の曲の演奏時にはジェンカの如く隊列を組んで会場内を巡り歩く人が大量に現れる始末。いや、最後の曲の時は私も混ざったんだけどね(笑)

9時にきっちり場は終了したんですが、残ったビールを空けるのになんもなしではつまらんのでアカペラで乾杯の歌をば唄わせていただきました。
うまく会場中に伝播したようで、流れが作れて満足満足。

風が気持ちよくて、帰りは四人でほけほけと横浜駅まで歩いて戻りました。

今回誘った友人もこの雰囲気は気に入ってもらえたらしく
「明日……?」
みたいな話も出てたりなんかして(汗)
明日ももしかしたら夕方から繰り出すかもしれません。 マジスカ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.08

みんなで、がんばるからね

さて、告別式、行ってきました。
昨日とはうってかわって晴れ上がった空。
じりじりと喪服を焼く太陽。暑いっつの。

まあそれはさておき、ベルさんの病状の経過を聞いて改めて涙し……てたのですが。
出棺の時にかかった「米やんサンバ」(マツケンサンバの替え歌ね)でなんか妙になごんでしまった。
なんか、ほんと米やんらしい旅立ちだったと思う。

だけど、まだ実感がわかない。
第二拡大集会に行ったら、壇上にいて話を始めてそうな気が未だにする。
たぶん、その瞬間……米やんじゃない誰かが壇上で話し始めたその時、実感するんだろうなと今は思う。

ともあれ。
米やんの掲げてた理念が受け継がれる限り、微力ながらコミケットの今後に協力しようと思ってます。
岩田さんと一緒に見てて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.07

んでもって、だ。

昨日はその涙雨が原因で千葉県内のJRはめためたになり、私の帰宅が通常より1時間は遅くなったわけですが。
みんな泣き過ぎ(俺もな)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.06

ああ……

(かなり感傷的な文章です。そゆのヤな人は見ないこと推奨)
8年前にしつらえた礼服(当然けっこうきつい)に職場で着替えて退社。

途中の道程で、
「ほんとは嘘なんじゃないか」
「担がれてるのは私一人で、麻布十番駅に降り立ったら喪服姿なんて誰もいないんじゃないか」
「半年遅れのエイプリルフールでーす♪ とか誰か言ってくれないかな」
とか思ってる私がいました。

けど、大江戸線の中で喪服姿の人を見かけ始めると「やはり……」と思い、麻布十番駅に降り立って「米澤家」の案内板を持っている人を見て「やっぱり嘘じゃないんだ」と思い。

お寺に着いて、その参列者の多さに
「やっぱりすごい人だったんだなあ」
との思いを新たにし。

米やんの名前が書かれた看板を見た時、涙が出そうになりました。
なんだよ……嘘じゃないのかよ……。
そんなことを考えながらも、あたかもコミケット会場の如く見事な列捌きを見せるお手伝いの方々を見て「なんかコミケットみたいだ」とか思ったり、献花のそうそうたる顔ぶれを見て米やんのすごさを改めて実感し。

焼香台の前に立って、遺影を見た瞬間、涙がこぼれました。
なんだよ……やっぱり早過ぎるよ……。
ちょっと後ろの人が微妙に困るくらいは手を合わせてたかもしれない。
頭が混乱してて、ベルさんたちご遺族にも黙礼しかできませんでした。正直何言っていいかわかんなかったし。

振る舞い所にも行きませんでした。
なんか行ったら本気で泣きそうだったから。

土砂降りの雨……やっぱり涙雨だよな……。

明日、見送って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.01

早いよ……まだ

前日からなぜか腰を痛めまして、横になっていた私に陽菜が来て、その一言を告げて行きました。
その瞬間、正に総毛立ったのを覚えています。
記事を見て確認して(そもそも陽菜はそういう冗談は言いませんが、それでも信じがたかった)、落胆、驚き、哀しみ……という感じで。

米やん……ちょっと早いよ。早過ぎるよ。
代表とはリゾコミのうちあげでちょこっとお話しした程度でしたが、それでも私らの大好きなものをずっと守ってくれてた人のはずで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »