« うは | トップページ | 正直言うとだいなし。 »

2006.12.21

ここは地の果て流されて俺(あけるり最終回・バレます)

あー、ほんっと「今日も(心が)さすらい 涙も枯れる」よこのバカ展開。
というわけで、普段はまとめコメントしかしないんですがどうにも腹に据えかねるので個別エントリ入れます。
「夜明け前より瑠璃色な crescent love」最終回であります。

・つくづく無能なフィーナ父。あげなくそでかい代物内緒で作られて気がつかないってどんなんよ。
・わかりやすい悪役ギレする婚約者(名前なんて覚えてないことにしておくよ)
・作画枚数が足りなくて吊り輪の演技中みたいな間抜けな突撃をするカレン部隊
・達哉オワタ\(^o^)/
・リース(フィアッカでもいいけど)が「ワールド」パワーで復活させるのかと思いきや達哉父with謎の宇宙人登場で謎ビームを使って達哉蘇生
・なんだか知らん間にセフィリアお母さまのメッセージが
・リトルグレイ参列?
・物理法則完全無視+その悪趣味な挙式はいったい……エステル出して来て挙式の進行やらせれば販促にもなるだろに……

どこの中学生が書いたシナリオ&絵コンテだよこれ。
もう怒りも呆れも通り越して泣くしかないよこれ。
ほんっとアニメ化運ないなあオーガスト(´・ω・`)ショボーン

・原作ファン大激怒or大号泣
・ネタがあればいじってあそびたいだけの連中大喜び
そんなアニメいらんよ。

To Heart2とかKANON みたいにどこかが再アニメ化してくんないかなあ。
はぁ……気を取り直してPS2版やろっと。

最終評価
シナリオ:0
作画:7
声優:20
演出:0
音楽:5
合計:32

作画はなんとか持ち直したけどお話がどうしようもなくダメダメダメダメダメダメダメダメなので。
採点は0~20点なので0点つけてこの点数ですが、この作品のシナリオ&演出のスカ具合は0点なんかじゃ語り尽くせないぜ! ほんとならシナリオと演出はどちらもマイナス20点くらいつけてトータルマイナスポイントにしたいくらいだわ。

|

« うは | トップページ | 正直言うとだいなし。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14657/13147065

この記事へのトラックバック一覧です: ここは地の果て流されて俺(あけるり最終回・バレます):

« うは | トップページ | 正直言うとだいなし。 »