« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.31

タイトロープっ!(貴志川線猫駅長に会いに行く)

さて、この日はウィーン版ミュージカル「エリザベート」を見に行くことになってました。
陽菜の仕事のつごうでどうなるか直前までごたごたつつもどうにか行けることになったんですが、予定していたこだまエコノミープランが満席で使えず、やむなく朝一番の飛行機を使用=早く着き過ぎちゃう、ということで、かねてより気になっていた和歌山電鐡貴志川線貴志駅の猫駅長「たま」に会いに行くことを計画。

関空8:00着予定だったのですが、
理想プラン
8:08発JR→日根野乗り換え→8:58和歌山発→9:33貴志着
このプランだと途中の伊太祈曾駅で5分の待ち時間が発生するので駅で売ってる「たま」グッズ(ポストカードと缶バッジですが)が買える。ただし関空駅での乗り換えがシビア。飛行機が5分延着するだけでアウト。
通常プラン
8:32発JR→日根野乗り換え→9:31和歌山発→10:03貴志着
伊太祈曾の待ち時間が2分しかないのでグッズ購入不可能。関空駅での乗り換えに余裕があるので多少飛行機が遅れても大丈夫。

という感じでした。
例によって朝イチの羽田行き高速バスに乗って5:50に羽田空港に到着。
毎度毎度この時間に空港に来ると思うんですが、なんで5:45くらいから店開けないかなあ。
6時半には出発する飛行機があるんだから、食事したい人は5:45くらいには店に入りたいと思うんだよね。なのにその時間に営業している店の少ないこと少ないこと。特に第二ターミナルには2軒くらいしかないし。このへんもちっとがんばってほしいよなあ。
まあそんなこんなで羽田を出発しまして……延着どころか若干の早着でしたヽ(≧▽≦)ノ
8:08の快速にはゆっくり乗れて、和歌山までの快速は結局和歌山まで立ちっぱでしたが貴志川線はがらっがらで一日乗車券を購入してのんびり電車に揺られて、陽菜に沿線の解説なんぞをしながら貴志に向かいます。
Dsc00474

途中の伊太祈曾駅で対向電車待ち5分の間にグッズ購入。
Dsc00481

ポストカードは5枚セットで駅長(2枚)と助役二匹、いちご電車が載ってます。
そうこうしてるうちに対向するいちご電車が到着。こちらも乗ってみたかったけど、ちょっとスケジュールが合わなくて今回は断念です。
Dsc00475

Dsc00476

大池遊園駅からは私も初めて乗る区間で、貴志駅に到着。
さっそく駅長をケージ越しに撮影。
Dsc00477

そうしていると、世話をしてるおっちゃんがケージを開けて帽子をかぶせてくれました。
Dsc00478

時間がなかったことと携帯カメラってこともあってまともに撮れなかったのがちょっと残念。やっぱりカメラ持って行くんだったなあ……。
そして5分後の折り返しに乗って和歌山に舞い戻り。
和歌山から特急で大阪に向かったんですが……自由席は激混み。結局天王寺まで立ちっぱになってしまいました。そこから御堂筋線で梅田に向かい、そこで昼食をすませてから梅田芸術劇場に向かいます……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリザベート!

さて、エリザベートです。
最初に情報を掴んだ時、東京はコンサートバージョンで完全引っ越し公演は大阪だけということだったので「こんな機会はたぶんもうないから一度見ておこう」ってことで席を確保しておいたものでした。
梅田駅から芸術劇場までちょっと迷ったんですがどうにか辿り着きまして、館内に入ります。
まあ通常観劇なんてのは女性率が高いのが相場なんですが、今回はいつも以上に女性率が高いように感じます。エリザベートは宝塚でもやってるからその流れなのかな……とか思いつつ着席。3階席だったけど2列目なので舞台全体がいい具合に見渡せます……人物はちっさいけどな。

しかし、原語の歌はほんとに迫力あるなあと思いました。ただ東宝版とか宝塚版も見てみたいなあと、そしてそのどっちかを見てからもう一回ウィーン版見てみたいかなあと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

2007年1月期アニメ・終盤ですねえ

各作品について
シナリオ
作画
キャラ
声優
音楽
で各項目20点満点で計100点満点評価でいきます。

★セイントオクトーバー
ええええええええ?
2クールなんですかああああああ?
こんなネタアニメが2クールもの……世の中なんか間違ってるよなあ。
これがコナミ力(「こなみりょく」でも「こなみか」でもなく「こなみちから」と読みます。オーラ力風。類義語に角川力)ということなのか……。
とか、思ってたんですが。
ちょwwwwおまwww今週のエンディングwwww実写とかありえNEEEEEEE!!!
てーか毎度毎度言ってるけどこの服ゴスロリでもなんでもないですから!!
評価
シナリオ:5
作画:12
キャラ:9
声優:5
音楽:8
合計:39

★京四郎と永遠の空
おにいちゃんかっくいーヽ(≧▽≦)ノ
そのままへたれ京四郎(なんかこれだけでタイトルっぽいな)をけちょんけちょんにノしてやってください。
あ、その場合せつなさんは私がいただきますので。
……てのが先週までのコメント。
あー……なんか(当たり前だけど)予定調和な感じだなあ。
しょうがないけどさ。
評価
シナリオ:15
作画:17
キャラ:17
声優:18
音楽:13
合計:80

★SHUFFLE!MEMORIES
最終話が完全オリジナルなんだそうで、そこに期待。
評価
シナリオ:8(元作品の評価)
作画:18(オープニングのみ)
キャラ:13
声優:15
音楽:13
合計:67

★がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
今期最高の作品と断言します。
いい、いいよこれ。やっぱり生徒会体験者には直球ストレートで効きます。
そうでない人も、文化祭で徹夜とかした人はそれなりにくるものがあるんじゃないかなあ。
評価
シナリオ:19
作画:18
キャラ:19
声優:18
音楽:15
合計:89

★のだめカンタービレ
2クールなんですってね。
いろいろ端折ってるので留学までは大丈夫そうですね。
しっかし、演奏シーンで動かないねえ。まああそこで動画描くのは大変なのはわかるけど……のだめマングースのアップでだけ妙にぐりぐり動くんで却って不自然というか。
評価
シナリオ:18
作画:18
キャラ:18
声優:19
音楽:20
合計:93

★ひだまりスケッチ
相変わらずの新房節。
しかし、新房演出ってのは演出なのか手抜きなのか作画が間に合ってないのかわからんのがきっついねぇ(笑)
#今週の話ね。私は作画が間に合わなかったと見ましたが。
評価
シナリオ:18
作画:12
キャラ:18
声優:15
音楽:15
合計:78

★ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラス
さらに微妙……
評価
シナリオ:12
作画:12
キャラ:13
声優:12
音楽:13
合計:62

★ときめきメモリアル Only Love
修学旅行で水奈が脱落しなくて、正月ネタで笑わせてくれたと思ったら予想通りの転校オチですか……。
裏をかいて「転校しません!」とかやってくれると面白いんだけどなあ……そこまでひねるような作品でもないか。
シナリオ:13
作画:17
キャラ:18
声優:18
音楽:15
合計:81

★パンプキン・シザース
まあ、原作未完としてはそこそこ盛り上げて終わったんではないかと。
第二期もありかもね、これは。
シナリオ:18
作画:17
キャラ:16
声優:17
音楽:12
合計:80

★ディー・グレイマン
これも2クールらしいですな。
話も安定してるし、安心して見ていられます。
シナリオ:16
作画:17
キャラ:15
声優:15
音楽:12
合計:75

★DEATH NOTE
相変わらず原作まんまですなあ。
ニアメロ編やるのか……個人的にはいらない部分なので見るの止める可能性あり。
4月期の作品数の多さはハンパでないしね。
シナリオ:15
作画:15
キャラ:12
声優:12
音楽:12
合計:66

★ゴーストハント
うん、これも安定しておもしろい。
次が楽しみという点では地獄少女と並びます。
今期ベスト5って感じ。
シナリオ:18
作画:17
キャラ:14
声優:15
音楽:16
合計:80

★ネギま!?
はい、新房節新房節。
相変わらず暗い画面の好きな人だなあ。
シナリオ:14
作画:12
キャラ:17
声優:15
音楽:12
合計:70

★武装錬金
Dグレ同様シナリオは鉄板(まあ原作通りらしいですが)。
キモになる話を録画ミスったらしいのがちょっと痛いんですが。
シナリオ:18
作画:17
キャラ:17
声優:18
音楽:18
合計:88

★護くんに女神の祝福を!
ちょっと惰性で見てるようなとこがあります。
我孫子がうざい。オリキャラだそうで……いらねー。
シナリオ:14
作画:17
キャラ:13
声優:16
音楽:15
合計:75

★Kanon
んー……まあ東映版よりは名雪の扱いましだったかなあ。
あゆエンドなのはしょうがないか。
むしろCLANNADのTV版予告が非常に気になるテスト。
シナリオ:19
作画:20
キャラ:20
声優:20
音楽:20
合計:99

★地獄少女 二籠
そろそろ「きくり」? 漢字わからん……がどういう存在なのか教えて欲しいところではありますが。
シナリオ:16
作画:18
キャラ:16
声優:16
音楽:10
合計:76

MOONLIGHT MILEとREIDEENはちょっと保留。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今週こそぬかりなし!(One more time,One more chance 秒速5センチメートルVer.オンエア予報)

さて、先週メールをチェックし忘れて目の前で録り逃した「One more time,One more chance 秒速5センチメートルVer.」のビデオクリップですが、明日の10:00~11:00の間にMUSIC ON! TV(CS731ch)でオンエアされるらしいですよ!!!

今回はちゃんと録画セットしたし、カンペキ……のはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.17

オーガストのタイムラインを作ってみました。

@niftyで「タイムライン」というサービスがβで始まっています。
どんなサービスかというと、要するに年表が作れちゃうんですな。

で、思いついたのがオーガストのタイムライン。
まあねこねこソフトのタイムラインがあったので思いついたんですけど。
とりあえず本家から出てるソフトとオフィシャル小冊子の発売・配布日をプロットしてみました。

オーガスト/ARIAのタイムライン

グッズとかはこれから追加して行く予定。
よかったら見てやって下さいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

バカバカ俺のバカ

先日「オンエア見てぇぇぇぇぇ」と叫んでいた「One more time,One more chance 秒速5センチメートルVer.のビデオクリップ」ですが。

MUSIC ON! TVでオンエアしてるよ!

オンエア予告メール昨日来てるの今ごろ見たよ!
昨日に限ってメールチェックしてなかったよ!
バカ!バカ! (以下みさくら語につき下品なので省略)

あ゛~~~~(←自分のバカさ加減を嘆く声)

しょうがない……またリクエストするか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.09

あははーっ

今週(昨日)発売のぴあに掲載されてる映画満足度ランキングで、秒速5センチメートルのコメントのとこに載っちゃいました(*ノωノ)キャー
なんかいろいろ言ったことがとっちらかって載ってる感じなのでアレなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.05

そして……

予想通りニコニコ動画γにはこれっぽっちもつながらないわけですが(汗

| | コメント (0) | トラックバック (1)

One more time,One more chance 秒速5センチメートルVer.のビデオクリップ

日々の戯言さんとこで、タイトルのものがYoutubeに上がっているのを紹介されています。

やっぱり映像入るとぐっとくるなあ。
聞いてて胸が痛くなる曲であることには変わりないんですが、それ以上に映像の美しさ+音楽とのマッチングに心奪われる感じです。

で、やっぱりYoutube画質じゃなくてもっといい画質で見てみたい、と思いまして出所を探ったところ、MON(MUSIC ON! TV)というCS番組でオンエアされたものらしく。
ぐぐった結果を見ると3月2日にオンエアがあったばかりみたいなので、ここ三日間はオンエア予定なしみたいです。
サイト上ではリクエストを受け付けていて、オンエアが決まったらメールで知らせてくれるサービスもある(リクエストを送った後にアドレス登録)みたいなので、早速リクエストを送っておきました。
曲名検索の結果

今はこのチャンネル契約してないけど、オンエアされるんなら契約しちゃうよん♪
(厳密に言わなくてもYoutubeにこのクリップが載るのは著作権上アウトなのかもしれませんが、私のような手合いの人物にとっては恰好のプロモーションとなる、というのもまた一面の真実。できれば削除依頼とかしないでほしいなあ……>著作権者)

ここを見た皆さんもぜひリクエスト送って下さいませ。
再び日々の戯言さんのところにトラックバックをば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛い、痛いよ……

あまぞーんで頼んでいたOne more time,One more chance の秒速5センチメートル特別版、昨日の夕方届きました。田舎住まいだからしょうがないんだけど、当日お届け便つって夕方にしか届かないのはもちっとなんとかなんないかなあ、と思います。午前中オプション+100円とかだったら入れちゃうなあ。
ところで、このCDってシネマライズでも売られてたらしいですが、私らの時は入場が開始3分前で買ってる暇なし、退場時は次の入れ替えまで時間がないってことで物販停止していたので買えず、という……。

で、さっそく聞いたんですが……あかんわこれは。刺激的過ぎて聞くのが辛い。トラウマ系つーか。
陽菜も言ってたんですが、第三話はこの曲が前提、あるいはモチーフにしてつくられたんじゃないかと思うくらいぴったりはまるという感じですね。

これと同等の俺的トラウマ系に「そして僕は途方に暮れる」があったりしますが、おんなじくらいきっついですなあ……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.03

ニコニコ動画

γテスターの募集が今日からってことで、何気にチェック入れてたんですが、夕方に募集開始したようなので早速ID登録してみました。
確認メールの到着が登録から都合1時間近くかかってますが、どうにかうまく登録完了&100000以内に入れたようです。
けど現時点で15000番台てことは……100000ってけっこう余裕?

あと、秒速5センチメートルの感想があがらないかgooブログのサーチで見てるんですが、案外感想上がってきませんね……みんなmixiとかで感想書いてるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば「これ乱丁?」とか思ってたんだよね……

今日の午後の話。
シネマライズを出て、陽菜が武装錬金のDVD買うのとお昼ご飯に秋葉原へ。
まずは火楽でお昼食べて、それからげま屋で武装のDVD購入。
帰りの電車までちょっと時間があったのでメロンでもいってみっか……と思い向かってみました。
店内に入って、何を買うでもなくうろうろとしてると、電撃萌王の乱丁についてのお知らせが掲示してありました。

サイトの情報

たしかに、袋とじページを開いてみたらイラストがきれいにぶった切れてしまってて「これ乱丁?」とか思ってたんですが、やっぱりそうだったようで……。
電話連絡の上交換、てことなので、明日連絡してみよう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わははははヽ(≧▽≦)ノ

陽菜がおもしろいものを教えてくれました。

時限爆弾処理で目覚める朝(ITmediaニュース)
なんでも設定時間前に予告とカウントダウンがあって、それまでに正しいプラグを抜いて停止しないと大音響……みたいな目覚まし時計だそうで。

確かに陽菜はめっちゃ朝に弱いので、こういうのはいいかも、とか思えるわけですが、よくよく考えると私はたいてい陽菜が起きる時にはもう家を出ちゃってるわけで、装置解除の瞬間を見ることはあまりないかなあ。
そもそも、私が先に出かけた時は陽菜がちゃんと起きてるかどうか自体がドキドキもんなので……とか(^^;
22日発売だそうなので、陽菜が買うのを楽しみにしておこう(* ̄▽ ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秒速5センチメートル(全力でネタバレ注意!)

Dsc00471

初回上演見てきました。
新海監督の持ち味である透き通った空気の表現は相変わらず絶品。もちろんそれだけでなく演出も含めたトータルの雰囲気造りはさすがとしか言いようがない。

以下、個別に感想いきます。
第一話「桜花抄」
互いに想い合っていながら、微妙にすれ違い始めた二人が、その距離をゼロにしつつ、それでもどこか遠い……そんな感じの話。二人に明るい未来があって欲しいと思いつつ、なんとなくそうはならなさそうな予感がここで既にし始めているという……。あのキスは二人の心を繋ぐと同時に切り離してしまったのかなあ……と思った。
なんていうのかなあ……すごくもどかしいんだけど、そこがまたいかにもあの年代らしくていい感じ。そして今の携帯電話万能時代では作れない話。思うに、携帯電話の普及ってストーリー作りをすごく難しくしてるよね。

第二話「コスモナウト」
いつも遠くを見ている感じの貴樹と、その姿を追う花苗。貴樹に告白しようとするけど、なぜかできない花苗。これまたもどかしいことこの上ないんだけど、このくらいの頃って確かにこんな感じだよなあ……と思うわけで。
そして、貴樹が時々打っているメールの宛先がないことで、この物語はハッピーエンドにはつながらないんだろうなあ……と漠然と思ってしまいました。
この話で圧巻だったのがロケットが打ち上げられるシーン。ロケットが吐き出す煙が影を作っているシーンは身震いするくらいきれいでした。

第三話「秒速5センチメートル」
圧倒的で、かつあまりにも切ない最終話。
日常に押しつぶされ、大切な物を失っている貴樹。
幸せの中、昔の自分を見つける明里。
そんな二人が、踏切で偶然出会う。
第一話と同じく、踏切で分けられた二人。振り返る貴樹。そして確かに振り返ろうとしている明里。そんな二人をさらに引き離す列車の通過。
テーマ曲と共に、日常がどんどんカットインして行って、貴樹が押しつぶされて行った日常が、観客たる私にまで降りかかってくるようで、ものすごく圧倒されました。
そして、短いはずなのにあまりにも長い列車の通過が終わり……そこには誰もいない。
個人的にはあそこで明里に立っていて欲しかった、と強く願いましたが……第二話で既にそれは叶わぬ予感もまたしていたわけで。
日々の戯言。さんがコメントされている通り、ハッピーエンド原理主義者としては第三話の結末はちょっと不満が残らないでもないんですが、だけどこの映画はこの終わり方しかあり得ないとも思えました。

いや、期待に違わぬ素晴らしい作品でした。あと1回くらい見に行きたいかなあ……と思います。

上演後に舞台挨拶があり、監督と各話のヒロイン、そして貴樹役の声優さんが登場。みなさん緊張ぎみながらも参加した感想などを述べられていました。第一話の明里役の近藤好美さんは大学合格とか。現役高校生さんですか……彼女のこの作品に対する感想(演じて、ではなく、見ての感想ね)はどんなのなんだろうか、ちょっと聞いてみたい気も。
入れ替え時間が短いとかで巻きが入った挨拶でしたが、声優さんの生の声が聞けてよかった( ̄▽ ̄)

映画館を出たところで、前回同様「ぴあ」のアンケートに答えて来ました。
前回は掲載されたかどうか確かめなかったけど、今回はちょっとチェックしてみるかな。

家に戻って来てから、テーマ曲をぐぐってあまぞーんで速攻ポチりました。お急ぎ便で(笑)明日到着が楽しみ。

日々の戯言。さんところにトラックバック入れときます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »