« 四季オワタ | トップページ | 東・北関東ぐるり一周+αドライブ »

2007.09.16

劇団四季キャスボ廃止に関するコメントへのコメント

昨日は瞬間的に頭が沸騰したのでざっとしか書きませんでしたが、改めて例のコメントを読んで。
四季ホームページ「キャストボックス」等の変更について

キャスティングに関して脅迫的と称する手紙やメールが届くようになったとのこと。これはほんとうに「脅迫的」、たとえば
「こんなキャストを使うのならその役者に危害を加える用意がある」
「こんな(略)なら劇場に火をつける。公演できなくしてやる」
こんな内容のメールが届くのであればそれは確かに看過できないでしょう。しかし、そこまで脅迫の度合が強いのであればしかるべき組織(要するに警察ですが)に連絡するなりなんなりして対処してもらえばよい。
ですが、その「脅迫」というのがたとえば
「こんなキャストを使うのならもう見に来ない」
「自分のレベルわかってんのか。辞退しろorやめちまえ」
的なものなんだとしたら、それは(確かに耳が痛いでしょうが)お金をとって見てもらう立場であるのならある程度は甘受すべき言葉でしょう。実際問題、このコメントでは「その時最も適性且実力をともなった俳優を出演させる」とか書いてますが、その言葉に反して「これはさすがにちょっと……」と思われるキャストに出会ったことが何度かありました。そういったブーイングすらも否定するのでしょうか。

そして200字コメントとおぼしきものが2つ紹介されていますが、これがまた怒りの声をあげている人たちの神経を逆なでするようなたいこ持ち、四季ヨイショの信者コメントだけ。
mixiでも2chでも、そしてblogでもこの件に関しては批判的な意見が大勢を占めており、200字コメントにも批判的なものが多くあったはずなのに、それらを一切無視してしまうというのはどうなんでしょうか。肯定的コメントを主に紹介するにしても、批判的コメントを1つくらいは挙げて、
「こういったご意見も頂戴しておりますが、上に挙げたような事情もございますのでご理解下さい」
とか書くくらいのことはできなかったんだろうか。
で、このコメントも頭に花が咲いているとしか思えないようなものです。
キャスボがなくなると買い占めや転売が減る? ひょっとしてそれはギャグで言っているのか?(AA略)て感じなんですが。
いわゆる転売屋ってのはキャストが何だろうと関係ないはずで、とにかく良席(キャッツならS回転の最前列中央とか)をがさーっと確保して、ある時期になったら売り飛ばすだけ。ついでに言うと転売屋が今までのキャスボのように公演のある週に発表されるまで転売を待っているとは思えません。そんなのリスキー過ぎるもん。ちょっと考えればわかりそうなもんです。

そして、このコメント紹介を機にリリースの内容ががらっと変わります。コメントにあった転売の話を持ち出してそちらの話にかかりきり。脅迫的メールの話はどこいったの?

その転売屋の話にしても、

例えば、毎日、昼夜の別を分たず切符を購入している方がいることも判りました。

この買い方をしている人が転売屋だと確証が取れたのでしょうか。
(まあ多分転売屋なんだろうと私も思いますけどね)
あくまでたとえですが、
・何かの営業マンで、顧客サービスとしてチケットを用意していた
・一週間休みが取れたんで、この週はずっと東京ブロードウェイ(失笑)でミュージカル三昧なんだ~ヽ(≧▽≦)ノ
なんて人がいないとも限らないわけですが、そういった人たちまで四季サイドは
いささか正常でない観劇態度ではないでしょうか

とか言っちゃうんでしょうか(まあ前者の例は観劇ではありませんが)。
いずれにせよ、このあたりの書きようは観「客」を受け入れる態度とは到底思えないわけで、
「いささか正常でない顧客対応ではないでしょうか」
とか言い返したくなっちゃいます。

そして、このリリース最大の問題は「四季の会」に関する最後の一文でしょう。
転売屋を強制退会させるのはまあいいとしましょう。というかなぜ今まで放置してたのか問い詰めたいくらいなのでこちらは今後ともがしがしやっていただきましょう。
しかし、なぜ長期間チケットを購入していない、というだけの会員を(しかも期間が公表されていないという曖昧さで)、転売屋を辞めさせるのと同じタイミングで「この際同じ措置をとらせていただきたい」というような文言で退会の案内を出さないといけないんでしょう。
これでは件の会員も転売屋同様の不良会員である、と言っているようなものではないでしょうか。
なぜ、この場でこんなことをいうのでなく、「現在検討中の新しい会員組織」の概要が固まってから案内を出すことができなかったんでしょうか。
ここまで「一部不良会員」を切り捨てるために他の大多数の会員にケンカを売るようなマネをしないといけなかったんでしょうか。

やはり、今回のリリースには到底納得が行きません。部分的に理解は示せても、それへの対応がいろいろまずすぎます。
先のエントリにも書きましたが、たぶん次の更新時(今月末だったとおもうんだけどなあ)に退会の手続きをすると思います。(現時点ではかなり低率ですが)もし見に行きたくなったらその時は陽菜にチケット取ってもらいます。

この一連の騒ぎで再考を望みたいところですが……少し火の勢いがおさまりかけたところにこんな燃料をぶち込むようじゃあ期待薄かなあ。

先のエントリにも出しておいた投票、こちらにも置いておきます。
(一度投票すると結果しかでないようになっています)
(最初に置いたもの:選択肢に偏りがありすぎたので投票停止にしました)

(現在の投票:こちらにお願いします。偏りは解消しきれていませんが)

今回の件に関してもいくつかトラックバック送らせてもらいたいと思います。
見学商売さん → 今度は会員たち全員に宣戦布告だ!
こんなん出ました~さん → 劇団四季のコメントって~
*hakuna matata*さん → キャストボックス廃止に関する説明
つらつらロンドンさん → キャストボックスをやめた理由が
eclipse diaryさん → キャスボ等廃止のアンケート御礼と四季の回答

|

« 四季オワタ | トップページ | 東・北関東ぐるり一周+αドライブ »

コメント

星夜さん、はじめまして。
記事の紹介とTBをありがとうございました。
四季が前言を撤回するとは思えませんが、外から声を出すことで少しずつ内部でも改革の波が起きるといいなぁと思っています。
また遊びにこさせていただきますね。

投稿: 暁音 | 2007.09.17 23:55

コメントどもです。
まずは月末のアルプですね。
ここにあの文章がそのまんま載ったらダメでしょう。
少しは表現が軟らかくなっていることを期待したいです。

投稿: ほしよ | 2007.09.19 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14657/16467437

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季キャスボ廃止に関するコメントへのコメント:

» 劇団四季クチコミ [劇団四季ファン]
こんばんは!劇団四季のファンtomoと申します。このたび、いろいろなブログから劇団四季に関するクチコミのサイトを作りました。こちらのブログもクチコミのどこかにいれさせていただいております♪(ページ数が多いので探すのが大変かもしれませんが)事後報告で失礼いたします。またブログを訪問させていただきますね。今後ともよろしくお願いいたします。... [続きを読む]

受信: 2007.09.17 23:40

» キャストボックスをやめた理由が [つらつらロンドン]
キャストボックスをやめた理由が、劇団四季のHPに のってますね。やはり、反響が大きかったようです。 意見には、賛成と反対の両方あったようですね。 コアで行き過ぎたファンがいたおかげでこうなった んですね。ちょっと納得と思いました。 脅迫とか席の買占めというのは、もってのほかですけど、 「あの人は出ないんだ・・」という、がっかり感や また、その逆に「あの人が見れる」という嬉しさとかは ありましたね。キャストによって行くかどうかを決める というのもあったのも事実・・。 やはり、キャストボックスはな... [続きを読む]

受信: 2007.09.21 18:09

« 四季オワタ | トップページ | 東・北関東ぐるり一周+αドライブ »