« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.07

ロナの日

クライアントランチャーの画面が(゚д゚)
Photo
ネクソンもたまには粋なことするね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.05

06月05日のココロ日記(BlogPet)

公園に甘栗やセッキンチュゥがたくさん生えているのを見つけました。もうそんな季節なんですね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

タユタマ -It's happy days- 期待通りのファンディスクヽ(≧▽≦)ノ

発売日:店のレジ並びのハンパなさに回れ右(8Fから5Fまで列が出来てるってありえねー)
日曜日:列はたいしたことなかったけど予約券を忘れてきたことに気づいて撤退
と、紆余曲折あってやっとこ月曜日に入手したタユタマ-It's happy days-(以下タユタマHD)ですが、期待通りの出来でとっても満足ですヽ(≧▽≦)ノ
ちうわけでクリア順に感想など。ネタバレフィールド展開。

○美冬
ついんて鵺かわいいよついんて鵺♪
……と言いたくなるくらい鵺がえらくかわいいわけですが。
鵺シナリオ見たさにXBOX版買ってしまいそうだわw
そんな鵺の本音が聞けたり、本編で美冬父をだまくらかしていたあたりへの説明がちゃんとついているあたりもなかなかいいフォローだったかと。
ちゃんと本編エンディングへとつながる流れもあったし。
○ましろ
ほんとなら最後に回したかったのですが、選択肢の流れで2番目に。
本編エンドはなんだかこう、一抹の寂しさがつきまとうというか、ハッピーエンドじゃないよなあ、という感じだったのですが、今回のアレは「メインキャラみんな神通力を操る能力を身につけて裕理たちと同格あるいはそれに準ずる状態になっていて、ましろたちを待っている。遠話を使ってきたのはアメリ」という解釈であって……るよね? ぜひそうであって欲しい。最初にも書いたように本編エンドはちょっと寂しすぎるので。
○アメリ
本編ではバッドエンドとまで言われた(実際私もそう思ってた)アメリエンドですが、今回でちゃんとフォローされた、ということでしょうかね。アニメでもかわいそうな子状態ですが、ゲームの方ではようやく「ダメリ」卒業、といったところか。
だがしかし。
これだけは力いっぱい力説したい(大事なことなので馬から落馬しました)。
「どうして美冬さんの巫女服姿のCGあるいは立ち絵がないんですかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっっっっ!!!」(CV:ゆみな)
……ぜーはーぜーはー。
これだけはやり直しを要求するぜ!!!!
○ゆみな
ましろの手紙読んだ後のゆみな怖ぇぇぇぇw
怖いと同時にネガティブハイテンションも健在でとてもかわいくかつ面白い……なんだかお笑いキャラ化が進んでるような気がしないでもないでもない? にしても高級懐石を目の前で取り上げられたアメリ不憫だw
○えちシーン(総合)
サブシナリオ含めていろんなシチュエーションを完璧にカバーしていて、これぞファンディスクと言わんがばかりの大盤振る舞い。もう食べ飽きるかと思うくらい堪能させていただきました。しかし巫女服緊縛とかマニアックすぎるだろゆーりしゃんw

ネタバレ終了。
ともあれ、本編でかゆかったところに全部手が届いてる見事なファンディスクでした。もはやあっぱれとしか言えない。
では評価など。
○シナリオ:20点
本編の補完としてもおまけとしてのサブシナリオも文句なし。絶品です。
○音楽:17点
元々本編の音楽中心で新作がほとんどなく、オープニングがもひとつ印象に残らなかったので。
本編音楽の出来がいいので底上げ17点。
○声優:20点
これまた本編声優と変わらないので鉄板。
成瀬未亜って裕人くんで合ってる?
○システム:18点
これはほとんど言いがかりなんですが、ましろメインシナリオのエンディングでのみんなの会話をちゃんと聞き取らせてくれえええ。ある意味今回の核心部分だぞー。
○CG:18点
全体的に素晴らしい出来なんですが、ついんて鵺がちょーっと違和感あるんだよなあ。
ついんてだから故の言いがかりの可能性もあるんですが、ちょっと別人ぽいので。
かわいいことは間違いないんだけどねえ。
●総合:93点
本編やった人は必ず買うように! これ美冬さんからのめーれーだから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »