« 浮かれ電飾を訪ねるシリーズ:東京ドイツ村 | トップページ | Kinect買ってみました。 »

2010.12.25

浮かれ電飾を訪ねるシリーズ:東京国際フォーラム

……はあくまでおまけというかついでで、今日のメインは六本木ヒルズの展望台で開催されてるスカイプラネタリウムです。
3Dウォークスルー型プラネタリウム! とかいう触れ込みだったのでちょっと期待して行ったんですが、正直
「期待が大き過ぎたのかも」(by小早川凛子)
って感じでした。
肝心要のプラネタリウムと称する部分が「部屋の中に通路があって、周りに電球がごてごて並べてあるだけ」にしか見えなかったという。
もちろんちゃんと配置とか計算して置いてあるんでしょうが、それぞれの星を見て線引いて星座がイメージできるほどにはスキル高くないので。
その他の展示もまあなんというか……高校の文化祭? みたいな感じ。
(もちろん造形レベルや展示内容はプロのそれなのですが、どうしてもそういう雰囲気が……w)

まあそんなわけで、メインだったはずのプラネタリウムはそこそこに展望台と美術館を見て回って戻って来ました。
その帰りに東京国際フォーラムの広場で開かれているマルシェ・ド・ノエルを横目で見ながらイルミネーションの浮かれっぷりを眺めつつ京葉線東京駅に向かったという次第。
国際フォーラムは通勤時に毎度通るのでありがたみぜんっぜんないんですけどねw

|

« 浮かれ電飾を訪ねるシリーズ:東京ドイツ村 | トップページ | Kinect買ってみました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14657/50558366

この記事へのトラックバック一覧です: 浮かれ電飾を訪ねるシリーズ:東京国際フォーラム:

« 浮かれ電飾を訪ねるシリーズ:東京ドイツ村 | トップページ | Kinect買ってみました。 »